赤坂駅の賃貸オフィス 

赤坂駅の賃貸オフィス 

港区の賃貸オフィスエリア

赤坂駅は東京都港区にある駅で、東京メトロの千代田線が乗り入れています。影木周辺には大手企業のオフィスや賃貸オフィスが多く入っているビルが多くあります。赤坂のランドマークとしても有名な企業も多くあり、テレビ局の放送センターなどがある関係上、芸能人が利用することもあります。芸能事務所やテレビの制作会社なども多くある、賃貸オフィスも立ち並ぶエリアです。

赤坂駅

赤坂5丁目にあり、地下鉄の駅となります。千代田線のみが乗り入れている単独の駅であり、付近にある銀座線や丸ノ内線などが乗り入れる赤坂見附駅との乗換駅ではありません。ただし、駅間の距離は1kmに満たず歩いて移動できる範囲ではあるため、丸ノ内線などの利用も可能です。賃貸オフィスを設ける場合、そうしたアクセスなども考えると良いでしょう。

赤坂周辺の街

東京都にアジア地域の業務統括拠点を集結させるという目的の元、特区制度が設けられています。企業の誘致をするため積極的な再開発がなされており、周辺の街は災害時にも発電することができる設備を持っている居住地域などもあります。日本人が持つ高い建設技術を駆使した、多機能なビルが多く開発されています。
この再開発は外国から誘致する企業も対象としていることから、東京のオフィスとしての価値が向上することも見込まれます。

赤坂駅周辺の再開発

アジアヘッドクォーター特区には金融系など特色のあるエリアが5つ指定されており、文化の最先端を行くエリアとして様々な開発がなされています。国際色の強いエリアでの再開発で、賃貸オフィスなども今後建設されることも考えられ、ビジネスの拠点として活躍するでしょう。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業

土地を集約するということを目的として、周辺の市街地と繋がっている道路の基盤など見直されています。また、地下鉄の駅などの整備、都市環境を整えるための歩道の増設など、各種整備がなされています。
この事業で整備された地域の延べ面積は約180,000平方メートルにものぼり、再開発されたあとの主な用途として、企業の賃貸オフィス事務所や店舗などに利用されます。

赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物

元々道路の道幅が広くはなく、木造住宅などが密集していたことから防災の観点から再開発が検討されました。再整備は子供のための公共空地の確保や急な傾斜があるエリアなどを対象として行われ、バリアフリーなども考えられた動線が特徴的です。
整備された地域の延べ面積は約45,000平方メートルとなり、住宅や公共施設の建設のために活用されています。

赤坂駅周辺のオフィス坪単価

赤坂駅周辺の賃貸オフィスの坪単価は30坪以内のオフィスで一坪15,000円台となっており、31坪~50坪で17,000円台、51坪以上で18,000円台などとなっています。
隣接する赤坂見附駅の近辺のは比較するとやや高めに設定されていることがあるため、坪単価を調整しつつオフィス探しをすることがおすすめです。

東京で理想的なオフィスを探す

東京で人気の高いエリアに立地しているオフィスの最新情報を掲載しています。直接調査した物件数は豊富で、希望に合わせた賃貸オフィスを検索できるサイトです。賃貸オフィスなどの場合仲介手数料無料での紹介も可能で、人気の高い物件の中でも自社で管理しているものなどはすぐに内見することができます。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る