TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

中央区の賃貸オフィス探し

カテゴリ別一覧

中央区の賃貸オフィス探しの記事

1 2

中央区の賃貸オフィスエリアについて

中央区は賃貸オフィスの供給量が千代田区、港区に次ぐ第3位で、たくさんの物件から選ぶことができます。中央区の賃貸オフィスの特徴として卸売りや小売業の事業所が多く、東京23区でもっとも事業所数が多いです。 エリアで見ると、東京駅からほど近い八重洲や老舗企業が多い日本橋は、大手の有名企業の本社オフィスビルがあります。日本でもっとも地価が高い繁華街の銀座は賃料相場も高く、企業のブランド力を示すことができます。金融街で知られる兜町、証券会社が集まる茅場町も賃貸オフィスエリアになります。 勝どき、晴海、月島辺りはタワーマンションの開発が進む人気の住宅エリアで、大型賃貸オフィスビルもあり、需要の割には賃料が低くなっています。現在、中央区は2020年東京オリンピックに向けて再開発が進んでおり、最新機能のオフィスビルが続々と誕生しています。


中央区の駅の周辺情報(東銀座駅)

中央区の東銀座駅は東京メトロと都営地下鉄が乗り入れており、銀座駅、日比谷駅とは地下道で直結しています。国立劇場の歌舞伎座が目の前で、劇場や映画館もあり、繁華街の銀座に近く、観光やショッピングなどの利用客が多いです。駅周辺は食事処が多く集まっており、高級店からチェーン店の居酒屋、レストランまでいろいろ選ぶことができます。 デパートやドラッグストアも揃っているので日用品の買い物にも便利です。東銀座駅周辺の賃貸オフィスは10坪から30坪を中心に中規模の事務所が多く、駅から徒歩数分のエリアに集中しています。日比谷線、都営浅草線東銀座駅の賃貸オフィス坪単価は18,000円から22,000円と、中央区内では若干高めですが、もっとも地価が高い銀座駅に隣接する立地としては低く抑えられています。


中央区の駅の周辺情報(東銀座駅)

中央区は東京駅の東側一体に位置し、23区のほぼ中央にありますが、面積は台東区の次に小さい区です。日本の金融経済をリードする日本橋兜町、有名大手企業の本社が建ち並ぶ八重洲、京橋があり、日本銀行や世界の金融市場に影響を与える証券取引所があるなど経済の中枢機関エリアとなっています。 千代田区と並んで賃貸オフィスビルが多く、昼間人口と夜間人口の差が激しいのが特徴です。東京駅や銀座、日本橋は賃貸オフィスビルだけでなく、高級デパート、高級ブランド店が建ち並ぶ一大繁華街となっています。 一方で下町情緒が感じられる人形町や佃、月島といったエリアも有名です。商業地域として定着してきた中央区ですが、近年は臨海地域での大規模マンション開発や、都心部の再開発で住宅建設が増加し、昼間の人口が増えつつあります。