TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

デザイン性の高い賃貸オフィスにするための壁紙選び

2020年03月26日 オフィスデザイン

オフィスの移転時など、内装を変える際に壁紙選びは重要なポイントとなります。壁紙はオフィスの雰囲気を変えるだけではありません。視界に入りやすい場所であるだけに社員のモチベーションにも変化をもたらします。オフィスにとって良い壁紙とはどのようなものなのか、種類と選び方のコツをご紹介します。

オフィスの壁紙を変えて印象アップ

オフィスの壁紙を変更することによって得られるメリットには次のようなものがあります。

空間のデザイン性を高める

壁紙はシンプルなものから複雑なデザインのものまで実にさまざまですから、オフィスの雰囲気や会社のイメージに合ったものを選んでみると良いでしょう。複数の部屋があるオフィスならば、部屋の用途によって壁紙を変えて雰囲気の違いを作るという方法もあります。

社員のモチベーションが上がる

オフィスは社員にとって非常に長い時間を過ごす場所でもあります。デザイン性の高い空間を作ることは社員のモチベーションを高めることにもつながります。壁紙次第では、毎日会社に来ると気分が上がるようなオフィスを作ることもできるでしょう。社員のモチベーションは業績にも関わります。業績を高めることを狙いとして壁紙を変えてみるのも有効な方法です。

来客からの心象が良くなる

オフィスというとどこも同じような雰囲気というイメージを持たれがちです。そんな中、デザイン性の高い壁紙を採用しているとそれだけでお客さんからの心象を高めることができます。特に東京のように多くのオフィスがある場所では、どの会社がどんな雰囲気だったかという印象は薄れてしまいがちですが、壁紙に特徴があれば覚えてもらいやすいでしょう。オフィスを覚えてもらえることは、普段の業務にはもちろん求人の際にもメリットとなります。

壁紙の色と機能による驚きの効果

壁紙の色でその効果が変わります

色が人に与える印象というのは想像よりも大きいものです。意識的に壁紙の色選びをすることで、社員やお客さんに対する会社のイメージを作り上げていくことができます。

暖色系

例えば、赤やオレンジなどの暖色系カラーは親しみやすさや明るさ、元気、ポップといった印象を与えます。

寒色系

一方で青やグレーなどの寒色系は真面目、誠実、冷静といった印象をもたらします。また、人が集中するのに適した色でもあるので、デスクなどの周辺に使うのもおすすめです。自分たちのオフィスではどのような印象を与えたいか、どのようなイメージを持たれるとメリットがあるかということを考えながら色選びをしてみましょう。

コーポレートカラー

壁紙をコーポレートカラーにするという方法も挙げられます。コーポレートカラーとは、その企業をイメージさせるカラーのことです。商品パッケージやロゴマーク、看板などにコーポレートカラーを使っているという会社は多いでしょう。オフィスの壁紙にもコーポレートカラーを使うことで、よりその会社らしさを感じさせることができます。特に来客が多いオフィスの場合には、お客さんにもコーポレートカラーを印象付ける機会が増えることになります。

色だけではなく、素材によっても人に与える印象は異なります。さらに、素材によっては断熱性能が高いなどの機能を持ったものもあります。断熱性能の高い壁紙を使えば、オフィスの光熱費を抑えることができるかもしれません。壁紙を選ぶ時には、機能だけでなく素材や性能にも注目してみましょう。

快適なオフィスを作るための費用対効果が抜群

壁紙は費用対効果が抜群です

内装をガラッと変えてみたいけれど、うちは賃貸オフィスだからできないと考えている方もいるでしょう。けれど実は、壁紙の張り替えは大部分の賃貸オフィスで許可が出やすい内装変更です。もちろん、勝手に張り替えてしまっては後からトラブルになってしまうことも考えられますから、賃貸オフィスの場合には必ず事前に許可を取ってください。

壁紙の張り替えは大規模な内装工事の必要がない

解体を伴うような内装工事の場合には、その音で周囲のオフィスに迷惑をかけてしまうこともあります。特に、東京のオフィスビルのように建物内に複数の会社のオフィスが入っている場合には影響が大きくなりがちです。その点、壁紙の張り替えだけなら大きな音がすることもありません。

手軽に変更を行える

大規模な工事が必要ないということは、予算が少なくて済むということでもあります。オフィス内のイメージを一新したいけれど、それほどお金をかけたくないという時にも壁紙の張り替えを試してみると良いでしょう。

まとめ

オフィスの壁紙を張り替えると、思った以上に印象が変わります。デザイン性を高めて社員のモチベーションアップにつなげられるだけでなく、お客さんからの心象が高まるというメリットも得られます。
壁紙の張り替えは低予算でできるのに、オフィスの印象を大きく変えることができる費用対効果の高い方法でもあります。さらに、東京のようなオフィス密集地でも他の会社に迷惑をかけず内装を変えられる方法です。今のオフィスの雰囲気を変えたいと考えているならば、まずは壁紙の張り替えから試してみてはいかがでしょうか。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧