TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

港区の賃貸オフィスにおける構造の選び方とおすすめ物件

2021年01月20日 賃貸オフィスの選び方
港区のオフィス街

港区で賃貸オフィスを検討する際、何の条件を優先して探すべきか迷ってしまうこともあるでしょう。物件を探す時には種別を問わず、物件情報サイトで記載されている構造について必ずチェックしておくのがおすすめです。ここでは物件選びで重要なポイントである構造について解説し、おすすめの物件をご紹介します。

港区の賃貸オフィスはどの構造にするべき?

ビル構造
港区の賃貸オフィスを始めとして、物件情報に必ず掲載されているのが構造についてです。構造を見ると、建築時に構成する方法や柱等建造物を支える基礎部分の部材が分かります。構成方法が異なれば物件の頑丈さが違ってきます。
日本国内で主に使われている構造は主に4種類です。

W造(木造)

木材を使用した建築方法です。WoodのイニシャルでW造と呼ばれており、日本では主に一般的な住宅や寺等に使われています。
他の3種類と比較すると低コストかつ短期間で建築できますが、耐久性は高くなく、音も伝わりやすい構造です。そのため自宅兼事務所など少人数が利用する仕事場としてなら選択肢に含められますが、港区で賃貸オフィスを借り、大人数で利用するような場合には向いていません。

S造(鉄骨造)

建築物の筐体部分に主に鋼性の素材を用いる建築方法で、SteelのイニシャルでS造と呼びます。木造よりは強度が高いため、港区等で賃貸オフィスを含んだ高層ビルができ始めた時代には主流の構法の一つでした。
しかし現代ではS造のみの建築はオフィスビルではなく、工場や倉庫等で採用されるのが一般的です。

RC造(鉄筋コンクリート造)

鉄筋コンクリートの構造で、英語にするとReinforced ConcreteとなるためRC造と呼ばれています。柱は鉄筋を用いて建築物の枠を作り、流し込まれたコンクリートとの組み合わせで建築する方法です。
建築素材は種類によって引っ張る力や圧縮される力等、得意分野と不得意分野があります。反対の性能を持つ鉄筋とコンクリートを組み合わせることで弱点を補っているのが特徴です。
多くの人数が勤務するようなオフィスビルにも適した性能を持っています。

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)

ここで紹介している4種類の中では最も耐久性に優れている構造で、鉄骨のSと鉄筋コンクリートのRCを組み合わせた方法です。柱は主に鉄骨の周辺に鉄筋を組み込み、コンクリートを流し込みます。
規模が大きい物件であれば多くの場合はSRC造が選ばれています。

港区の賃貸オフィスでRC造のおすすめ物件

港区の賃貸オフィスから、十分な強度を持っているRC造の物件を一部ご紹介します。

ACT青山|外苑前駅


白いタイル張りの外観がおしゃれな、鉄筋コンクリートで建てられた建物です。オフィスはビルの1階にあるため、エレベーターを使わずにオフィスを出入りできるのも魅力と言えるでしょう。ビル自体は低階層ながら窓からはしっかりと採光が取れるので、事務所としての使用にぴったりです。

ACT青山の詳細はこちら。

A青山ビル|外苑前駅


南青山という東京の中でもブランドが多くて情報の最先端とも言える地域にあり、かつ住宅地も近いエリアに位置する物件です。
バルコニーから光が多く採り込まれる設計のため、仕事場の雰囲気を明るくしたい企業にも向いています。4階建てで大きな高層ビルではなく、街中からは少し離れた場所にあるため、人混みが苦手な従業員でも使いやすいオフィスです。トイレは男女別の設計で給湯スペースも用意されています。

A青山ビルの詳細はこちら。

GRAN PORT|赤羽橋駅


2019年に完成と築浅物件を探している方に向いています。メインは住居として利用される高級マンションで、自宅兼事務所として利用する、または小規模のオフィスを探している方におすすめです。最寄り駅の赤羽橋駅の他、徒歩15分で合計5路線利用できるため、都内各地にアクセスする業務が多い方は使いやすい場所といえます。

GRAN PORTの詳細はこちら。

渋谷区の賃貸オフィスで頑丈なSRC造のおすすめ物件

港区の賃貸オフィスで頑丈度合いが高いSRC造の物件をご紹介します。

BIZCORE赤坂見附|赤坂見附駅

BIZCORE赤坂見附
最寄駅からほど近い街中にある高層ビルで、地下が駅と直結しているので雨の日でも通勤しやすいという魅力があります。
角地にあってガラス張りの造りで、オフィス内は非常的に開放的な設計です。1フロアの中には柱がない設計なので、オフィス内のレイアウトがしやすいというポイントもあります。

BIZCORE赤坂見附の詳細はこちら。

FLEG東麻布|赤羽橋駅

FLEG東麻布
高層マンションが建ち並ぶ東麻布エリアにある、居住物件として提供されているデザイナーズマンションです。SOHOや店舗のフロアとしても利用できます。スタイリッシュな雰囲気の外見で、事務所のデザイン性を重視したい方にもぴったりです。
10分圏内で麻布十番駅や三田駅等の地下鉄路線が使える場所に位置しています。

21泰明ビル|六本木駅

21泰明ビル
港区で代表的な地域とも言える六本木に位置している物件で、オフィス用に貸し出されています。周辺に様々な施設があるので従業員にとっても便利な場所で、特にランチ時間もお洒落なお店等にすぐアクセスできるのがポイントです。
六本木駅のすぐ近くに立地していて来訪者も訪れやすいビルです。徒歩15分圏内で計5駅利用できる場所となっており、乗り換えをせずに渋谷や最寄りの複合商業施設に行けます。

21泰明ビルの詳細はこちら。

まとめ

オフィスを構える地域や重視する点によっておすすめの物件は異なるので、アクセスや利便性を考慮し、企業に合わせたカラーの物件を選びましょう。また、設備についてはもちろん、港区の賃貸オフィスを契約する際には、耐震性に関連する建築方法や構造もチェックしておくのがおすすめです。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧