TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

豊島区の賃貸フィス探し

カテゴリ別一覧

豊島区の賃貸フィス探しの記事


豊島区の賃貸オフィスエリアについて

豊島区の最大のビジネスエリアは池袋駅周辺です。池袋駅は、多くの路線が乗り入れていて、埼玉方面から横浜方面まで、交通の利便性がとても良い駅です。 明治時代の1903年、開業されました。1日の乗降人員は約267万人で、新宿駅、渋谷駅に続いて、世界第3位の利用者数です。ビジネスの街としても有名で、大きなビルから中小規模のビルまで、さまざまなタイプの賃貸オフィスが多く建ち並んでいます。 豊島区のその他のオフィス街は、おばあちゃんの原宿として有名な巣鴨駅周辺です。巣鴨駅は、JR東日本の山手線、都営地下鉄の三田線が乗り入れています。1903年開業、1日の乗降人員は、JR東日本と都営地下鉄あわせて、約173,410人です。駅周辺には、賃貸オフィスが多く集積しています。


豊島区の駅の周辺情報(池袋駅)

豊島区の中心は、日本有数のターミナル駅である池袋駅です。池袋駅の東口は、ランドマークであるサンシャインシティを中心に、ビジネス街が広がり、大きなビルから、中小さまざまなタイプの賃貸オフィスが建ち並んでいます。 駅前にはデパートや家電量販店が立ち並び、サンシャインシティまでの道は繁華街となっています。飲食店も多く、手軽に利用できるファストフードやカフェ、庶民的な定食屋、居酒屋など、さまざまなシーンでたくさんの種類のお店から選ぶことができます。西口にも駅前にはデパートや商業施設が建ち並びますが、大学などもあり、少し落ち着いた雰囲気の中で中小規模の賃貸オフィスが集積しています。西口周辺は、ラーメンの激戦区としても知られ、学生も多いことから、手頃な値段の飲食店も多いエリアです。 近年、池袋は文化発信の拠点として、オタク文化の聖地としても注目されています。最近豊島区役所の移転があり、駅周辺はどんどん再開発がすすめられており、ますますの発展が期待できる池袋の賃貸オフィスはおすすめです。


市区について

豊島区は、東京23区の西北部にあります。その中心となるのは、副都心である池袋で、東口はサンシャインシティなど、超高層の複合商業施設が建ち並び、現在、豊島区役所の移転により、再開発がすすんでいます。周辺にはビジネス街が広がっていて、賃貸オフィスも多く集積しています。 もう一方の西口も再開発がすすめられており、超高層ビルの建設が予定されていて、ますますの活気が期待できます。池袋の賃貸オフィスは、都心の中で賃料は比較的低い価格でありながら、これからステータスの上昇が期待できます。 豊島区には他にとげぬき地蔵で有名な巣鴨駅周辺がオフィスが集まっていて、中小規模の賃貸オフィスが建ち並んでいます。目白駅周辺は大学があり、高級住宅地として知られています。超高層ビルが建ち並ぶ街から、下町の商店街までさまざまな顔をもつ豊島区の賃貸オフィスはおすすめです。