TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

オフィスの空調問題を解決!快適に働く為のポイントとは?

2020年05月07日 ワークスタイル
エアコンの設定温度を気にする男女

オフィスを快適にするエアコン。しかし、少しの寒暖差が原因でストレスを感じるだけでなく体調を崩してしまうこともあります。直接業務に関係ないものの、オフィスで働く上で大切な快適な空調にする為にはいったいどんなことをすれば良いのでしょうか?

実は男女ともエアコンの設定温度を気にしている

東京の賃貸オフィスで働くビジネスパーソンのオフィス環境についての関心事といえば、オフィスの空調問題です。暑い夏の季節になると、特にデスクワークでじっと動かずに仕事をしている人は、オフィスの冷房が寒く感じることがあります。また、外回りの営業に行くため何度もオフィスと屋外を行き来している人は、外気温との温度差で自律神経のバランスが崩れ、体調を崩すこともあります。

冷房が寒いと感じても、他の人に気を遣って温度を調整してほしいと言い出せない人もいますが、我慢しているとどんどん体の冷えが進み、鼻水や頭痛などの風邪のような症状に悩まされてしまいます。免疫力がダウンして、夏風邪を引いてしまうことも少なくありません。また、イライラしたり、食欲不振になったりと、人によってさまざまな体調の変化が起こり、空調の調節は体調にも関わりがあります。

エアコンの設定温度に関しては女性の方が敏感と思われがちですが、ある会社が行った調査では、男性の中にも冷房に弱い人が一定数いるという結果が出ています。700人の男女に調査したところ、男性の44パーセントほどが冷房が苦手であると回答したということです。

男女ともに、できる限り多くの社員が快適と感じられる空間を目指すことが重要です。仕事に集中できるオフィス環境をつくるためにも、空調への配慮は必要不可欠です。

仕事を快適にする温度調節のポイントとは?

エアコンの空調設定をする女性

【温度計を設置して客観的に気温を測る】
身体の寒さ、暑さというのは、その人個人の感覚に左右されます。ひとりの人が個人の主観でエアコンの温度を上げ下げすると、その他の社員が快適に過ごせなくなる可能性が出てきます。客観的に室内温度を把握し管理するために、温度計を設置しましょう。面積に応じて複数の場所に設置しておき、空調を調整する際の判断材料として活用します。

【30分ごとの温度調節を心がける】
エアコンをつけるとすぐに温度が上下する家庭とは違って、オフィスは広いため、空調が効いてくるまでに時間がかかります。東京の賃貸オフィスでは相当の広さのところもあります。温度を調整したら、30分待って様子をみましょう。30分経過しても多くの社員にとって適温にならない場合は、再度調整します。このとき、0.5度ずつ微調整していくのが望ましいです。

【気流を考慮して席の配置を決める】
オフィスの中で、エアコンの風がよく当たる場所と当たりにくい場所がどうしても出てきます。大型の扇風機やサーキュレーターを回して気流を作り出し、オフィス内の空気を循環させることで温度のムラは少なくできます。この場合、扇風機の風が直接当たる場所にデスクを置かないようにする配慮が必要です。

【温度設定の管理者を決めておく】
誰でもが自由に温度を調整するのではなく、温度の管理者をあらかじめ決めておくことが快適な空間づくりにつながります。管理者が大人数になると管理が難しくなるため、総務部の人限定にするなど、少人数で責任を持って管理しましょう。

グッズを使って快適に過ごそう

PCを眺める女性

東京の賃貸オフィスでエアコンが寒いと感じたら、首、お腹、足首といった、特に冷えを感じやすい部分をグッズを使って集中的に温めると効果的です。特別なものは必要なく、ブランケットやカーディガンをお腹や肩にかけるだけでも温まります。太い血管がある首にはストールかタオルを巻くと良いでしょう。足首は対策を忘れがちですが、ハイソックスやレッグウォーマーで冷えから守ります。暖かい紅茶にショウガを入れて飲むなど、飲み物で体の内側から温めるのも良いアイディアです。その他にも、貼るカイロで体のツボを温めたり、椅子に蓄熱・発熱素材のシートクッションを敷いたりと、身近な市販のグッズを活用できます。

反対にオフィスが暑くて仕事に集中できないという人も、さまざまなグッズを使うことで対策が可能です。コンパクトなサイズの扇風機はデスクファンとも呼ばれ、自分のデスクに置いている人が多いアイテムです。USBで給電できる商品は、パソコンに差して使えるためどこでも使用できます。足元を冷やすと、暑さを軽減できます。足専用の冷却シートを貼ったり、服の上からかけることができる冷却スプレーなどが有効です。また、窓際に観葉植物を置くと、葉や土から水分が蒸発し、気化熱で温度を下げてくれます。

まとめ

どうしても主観的な判断に頼ってしまいがちなエアコンの設定温度ですが、温度計など客観的な指標を導入し、ちょっとしたポイントを抑えることで、快適なオフィスワークを実現することができます。放置してしまいがちな職場の空調問題をぜひこの機会に解決してみてください。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧