TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

運動不足やストレスの解消もできる!自転車通勤のメリット・デメリット

2020年07月16日 ワークスタイル
自転車通勤する男性

オフィスにはどうやって通勤していますか。東京などでは電車通勤が主流ですが、健康を考えて電車から自転車通勤に変える人が増えています。
自転車であればランニング通勤よりもハードルが低く、周囲の環境なども関係なく取り組めます。運動にもなるため健康的な生活に近づける一方で、やはり体力は使ってしまうなどの懸念点もあります。
ここでは気になる効果や、メリットとデメリットを分かりやすく紹介します。通勤方法を変えようか検討している人は参考にしてみてください。

自転車通勤のメリット

【満員電車のストレスがない】
自転車通勤をするメリットの一つは満員電車からの解放です。東京などではラッシュ時の満員電車に乗るだけで疲れてしまいがちです。自転車通勤であればこのストレスを感じることはなく、電車の待ち時間もありません。発車時刻を考慮して早めに家を出る必要がありませんし、帰りも寄り道をするなど自由に移動が行えます。季節を感じながら通勤をしたり、朝の気持ちいい空気を楽しんだりしながら出勤すれば目も覚めてさっぱりと仕事に取り組めます。

【運動不足の解消】
運動不足の解消を行えることもメリットです。電車や車で通勤していると運動する機会を作ることが難しくなりますが、自転車であれば会社の通勤時間を利用して運動が行えます。激しすぎず、体に負担のかからないやり方で続けやすいところが良い点です。自分の力があれば動かせるため、地球にもお財布にも優しい移動手段です。ダイエットを期待する人は緩やかな運動を30分以上続けることで効果を発揮できるため、少し通勤距離がある方に最適の方法です。

【どこにでも立ち寄りやすい】
自分の好きなルートで移動ができ、気になったお店があればいつでも立ち寄れます。通勤途中に新しく自分の好みや趣味のお店が見つかる可能性もあるだけではなく、帰宅時に夕飯の食材を購入して帰るのも簡単にできるでしょう。賃貸オフィスの周辺をめぐっておくと、近道を見つけることもできるかもしれません。

自転車通勤のデメリット

自転車に乗っている人

【天候に左右される、交通事故に遭うリスクがある】
自転車通勤のデメリットは天候に左右されやすいことです。晴れている日ばかりではないため、雨天時に合わせた対応が必要になります。
自転車の種類によって違いますが、雨の日はタイヤが滑りやすくなってしまい危険です。濡れたマンホールの上などは特に気を付けるようにしましょう。視界が悪くなりがちなので、事故に十分注意をする必要もあり、傘をさして乗ることは避けることが肝要です。
レインコートや長靴などを使って対策をし、安全に運転できる備えをします。東京などの賃貸オフィスでは、コートが干せる場所があるかを確認することもポイントです。

【季節の影響を受けやすい】
自転車は外を走るため日焼けをしやすくなります。特に夏は気温も高く、日差しも強い環境です。しっかり対策をしなければ肌が焼けてしまい、肌トラブルを起こしやすくなるので気を付けましょう。少し早く家を出たり、帰りの時間を遅くしたりすることで紫外線の強い時間帯を避けて移動ができます。また、日焼け止めなどを併せて使うことで予防も行えます。

【かごがついていないタイプもある】
荷物を入れることが難しい自転車があります。走りやすさ重視のものはかごがついておらず、荷物を入れることができません。手で持って自転車に乗ることは危険なので、肩にかけるタイプのカバンにするか、背中に背負えるリュックタイプを使うと便利です。

通勤におすすめの自転車とその特徴

白いクロスバイク

通勤で使える自転車はいくつかの種類があります。特徴も併せて把握しておきましょう。

【ママチャリ】
コスト重視で選ぶのであればママチャリが人気です。自転車に必要な泥除けやかごなど一般的な装備が一通りそろっているため知識がなくても選びやすく、お手頃価格で購入することが可能です。
ただし、ママチャリは長距離を移動するために作られておらず、自転車通勤の距離が長い人は体に負担がかかるためおすすめできません。通勤距離が5キロ以上ある方はクロスバイクなどにするといいでしょう。

【折りたたみ式自転車】
東京の賃貸オフィスなどで自転車を置くためのスペースがあまり確保されていない方は、コンパクトに収納できる折りたたみ自転車がおすすめです。専用の工具がなくても短時間で簡単に折りたためる自転車で、軽量なことが特徴です。
持ち運びしやすいため専用の袋を利用すれば自転車を荷物として持ったまま電車に乗ることも可能です。通勤距離がある方は、電車と折りたたみ自転車をうまく組み合わせて通勤してみましょう。

【クロスバイク】
クロスバイクは長距離の移動に向いています。車体が軽く、ママチャリと比べると楽に走れる造りになっています。乗り心地もよく安定した走行が行え、体にかかる負担が少ない車種です。ロードバイクよりも値段が安く、初めての人でも乗りやすい自転車です。

まとめ

自転車通勤は天候などに左右されますが、運動不足の解消やストレス発散など、たくさんのメリットがあります。
東京の賃貸オフィスへ通う際にも簡単に始められ、その快適さと心地よさから継続している人が多くなっています。
この機会にスケジュールや気分に合わせて自転車通勤を始めてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な一日を過ごせるきっかけになります。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧