TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

東京の賃貸オフィスで働く方必見!オフィスの挨拶がもたらす意外な効果とは?

2020年08月20日 ワークスタイル
挨拶は好印象を抱かれやすい

東京など都市部の賃貸オフィスに限らず、日本では日々の仕事のなかで、挨拶が当たり前の風潮になっています。意識せずに行っているからこそ、あってもなくても変わらないと思われるかもしません。しかし、実はこの挨拶こそが日々のコミュニケーションを円滑化している重要な要素であり、職場の雰囲気づくりに大きな役割を果たしているのです。知れば意識して挨拶をしたくなる、その効果について解説します。

しっかりと挨拶できない職場はどうなるのか?

東京の賃貸オフィスで働くビジネスパーソンの中には、職場で挨拶しても返って来なかったり、目を見ずに小さな声で挨拶されたりという経験を持っている方がいるかもしれません。無視されるのは気持ちのよいものではありませんし、嫌な気分になるくらいならやめておこうと思う人が出ても不思議ではありません。

適切な挨拶ができていない職場の特徴

東京など都市部の賃貸オフィスに限らず、挨拶が適切に行われていない職場では、社員のモチベーションが低く、考え方が後ろ向きで、組織運営に協力的でない社員が多い傾向にあります。職場の雰囲気も明るいとはいえず、遅刻や欠勤、退職者の割合も高くなりがちです。そのまま放置しておくと、業務上に必要な連絡に支障が出てしまう可能性もあります。

適切な挨拶とは

これに対し、挨拶ができている職場では、明るく協力的な雰囲気となっているケースが多く見られます。

これらの職場に共通しているのは、相手の目を見て、聞こえるような声で、正しい言葉で挨拶が交わされている、という点です。特に朝の挨拶をきちんとすることで、その日一日が前向きな気持ちになれるでしょう。きちんとした挨拶には、気持ちを前向きにしたり、職場の雰囲気を明るくしたりする効果があるのです。

意外と知らない挨拶のメリットとは?

挨拶と会話
東京の賃貸オフィスで働くビジネスパーソンにとって、自分から適切な挨拶をするよう心がけることは、職場の環境をよくするだけでなく、自分自身にとっても大きなメリットがあります。

好印象を抱かれやすい

挨拶は社会人としての最低限のマナーです。きちんと行うだけでも、常識がある人と判断してもらえます。
適切な挨拶は相手のことを認めているというメッセージでもあり、不快な気持ちになる人は多くはありません。適職場の人はもちろん、取引先からもよい印象を持ってもらいやすくなります。

会話のきっかけになる

職種にかかわらず、仕事を円滑に進めるためには、日常的なコミュニケーションが欠かせません。
しかし、あまり話したことのない人に話しかけるのは意外に難しいものです。挨拶程度であれば抵抗なくできますし、それをきっかけに会話が生まれたり、話す機会が増えたりします。職場の人ともっと話したい、というときは、無理をせずまず挨拶から始めてみましょう。そこから人間関係が広がり、様々な会話に発展するはずです。

笑顔になれる

気分のいいときはもちろん、直前に嫌なことがあったとしても、挨拶をするときには、心配をかけたり不快感を与えたりしないよう、笑顔を作ろうとするはずです。挨拶をすれば笑顔が増え、気持ちを切り替えるきっかけにもなります。

より良いコミュニケーションの為の挨拶のコツ

仕事でのコミュニケーション
円滑な人間関係を構築するためには、挨拶の仕方にもコツがあります。

こまめに挨拶する

挨拶は出勤や退社のときにすればよいと思っていませんか?しかし、それだけでは十分ではありません。出勤や退社の際はもちろん、すれ違ったり、何かしてもらったり、さまざまなタイミングで、シーンに合った言葉をかけるように心がけましょう。外出したり戻ったりした人に声を掛けるのもおすすめです。

強制するのはNG

挨拶は社会人としての常識であり、ビジネスマナーの基本ですが、だからといって強制するのは逆効果です。挨拶のできない部下を嘆くよりも、上司や先輩がまず率先して行い、職場の誰もが自然に挨拶し合えるような雰囲気を作ることが重要なポイントになります。

心を込めることが大切

相手を労ったり、感謝の気持ちを伝えたり、挨拶の言葉にはそれぞれ意味があります。形だけでなく、心を込めて行うことが大事です。

形だけの挨拶はもちろん、人によって態度を変えたりすれば、相手に悪い印象を与える可能性もあります。誰に対しても同じように、相手に目を合わせて心を込めた挨拶をしましょう。相手の名前を呼ぶことも、気持ちを伝えるよい方法になります。

挨拶は誰でも、すぐに始めることができます。朝に始まり、退社まで、1日のうちには何度も機会があるため、意識的に気持ちの良い挨拶することができれば、それが習慣となり、きっと日々の仕事においても円滑や会話ができるはずです。
当たり前にやっていることでも、方法を変えると印象が大きく変わる可能性もあります。意識できている人が少ない挨拶を戦略的に日常に取り入れて、他の人との差をつけましょう。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧