TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

オフィスに欠かせないコーヒーの効能とは?

2020年03月12日 ワークスタイル

コーヒーは、多くの人が仕事をするとき摂取している飲み物です。おいしいから、気分転換になるからと様々な理由で愛飲されており、来客の際もよく供されます。そんなコーヒーには、実は様々な効果が含まれています。

東京の賃貸オフィスでも日々何となく飲まれがちなコーヒーですが、効能や飲むベストタイミングを知って、日々の仕事をさらに快適にしていきましょう。

仕事に役立ついろいろな効能

仕事の時は、なるべく集中して取り組みたいものです。頭がさえた状態にし、効率よく仕事を行うためにコーヒーを飲むという人は多くいます。東京に多い賃貸オフィスでは、みんなが利用しやすい場所にくつろぐことのできる、カフェコーナーが設けられているところもあります。社員がちょっとした休憩に利用できるほか、雑談をして集中力を回復させてから仕事に戻るために利用されています。

さらに、東京の賃貸オフィスには、営業マンや新規の来客も多く訪れます。コーヒーは緊張をほぐす効果もあるため、お客さんに出す飲み物としても重宝されています。

仕事に役立つメリット

・覚醒作用と集中力の向上
カフェインを取り入れると、脳の中枢神経が刺激されるので、覚醒効果があります。集中力が高まるため仕事に身が入るようになります。何かの企画書を作成する、細かい数字をチェックするといったより集中力が必要な仕事の前に飲むと、効果を感じやすくなるでしょう。

・リラックス効果
頭を使った後は、ちょっとコーヒーブレイクして身体と頭を休ませているという人もよく見られます。仕事と仕事の合間に一杯飲むと、香りをかぐことによってリラックスできると同時に、次の仕事への意欲がわきます。長い間パソコンを見ているなら、飲んでいる間、目を休ませることが可能です。

いつ飲めばいいの?ベストタイミング

コーヒーを飲むベストタイミングは?

コーヒーは東京の賃貸オフィスでの仕事に役立つ飲み物ですが、いつ飲んでも良い効果が期待できる、というわけではありません。効能を考えて、ベストタイミングで飲むのがおすすめです。

この時間帯がベスト!

・午前10時頃
ホルモンの中には、ストレスホルモンというものがあります。ストレスホルモンの分泌が少ない時間に飲むと、効果が上がるという研究結果があります。これに照らしてみると、9時から11時頃に飲むと良い効果を得ることが期待できます。仕事がひと段落する10時頃はベストと言えるでしょう。カフェインは取り入れてから15分から30分後に効果が出るため、10時頃はちょうど次の仕事に集中したいタイミングとも重なります。

・昼寝の直前(コーヒーナップ)
ランチを食べた後は、眠気に襲われます。食べ物を消化している間脳を休ませることにより、午後からの仕事の効率が上がり脳もすっきりするという良い効果が得られます。
食後のコーヒーを飲んですぐに昼寝をする方法はコーヒーナップと呼ばれています。カフェインが効きはじめる15分後には、頭がすっきりして気持ちよく仕事を再開できます。

・午後4時頃
ストレスホルモンは、午後2時から4時頃も分泌が少ない時間帯です。そのため、午後4時頃も摂取するのに良い時間帯と言えます。あと少し仕事に集中したいと思って頑張っている時間帯ですし、1日の仕事が終わりに近づいていて、少しリラックスしたいと思う時間でもあるからです。

飲みすぎると効果が半減するので注意

コーヒーの飲みすぎにも注意です

コーヒーには効能やメリットが多数ありますが、飲みすぎるとせっかくの効果が台無しになります。逆の結果になってしまわないように注意しましょう。

どんな飲み方はNG?

・6杯以上は飲みすぎ
コーヒーは、心血管疾患や糖尿病のリスクが低下するという研究結果が出ている一方、過度の摂取は良くないという結果もあります。何杯くらいがベストかは人によって異なりますが、オフィスで飲む場合の適量は、1日3から5杯くらいがベストといえるでしょう。
利尿作用があるので、東京の賃貸オフィスで働いているとき、飲みすぎてしまうと何度もトイレに立たなければならなくなります。仕事の効率を上げるどころか、何度も中断してしまうという結果につながるため、注意しましょう。

・眠れなくなる
飲みすぎると、カフェインを過剰に摂取することになるので、夜寝たくても寝られないという結果につながります。睡眠が浅いと、次の日の仕事の効率にも影響を与えます。悪循環にならないためにも、飲みすぎないようにすることが大切です。

・イライラの原因
カフェインは刺激物なので、飲みすぎると脳が休めなくなります。せっかくリラックス効果があっても、身体にとって逆の効用になってしまいます。

まとめ

コーヒーは風味が豊かなだけでなく、リラックス効果と覚醒効能によってより仕事に集中できるようになる飲み物です。飲むベストタイミングを知り、上手に活用すると、一層重宝する飲み物に変貌します。自分にとって飲みすぎは何杯からなのかを知っておくことも大切です。上手なタイミングでコーヒーを飲み、ぜひ日々の仕事に役立てましょう。


おすすめの関連記事


カテゴリ別一覧