Tokyo office search

Tokyo office search

新感覚のリノベーションオフィス

東京には多くの賃貸オフィスビルが立ち並んでいますが、大規模な賃貸オフィスが大半をしめています。東京のオフィス街には歴史あるエリアも多いため、中小規模の賃貸オフィスビルは築年数30年前後のものが多いという特徴があります。東京のオフィス街ではそういったビルを改修し、リノベーションすることが流行しています。最新設備を導入し、リニューアルすることでビルを再生し、カッコいいビルが多く誕生しています。
そのようにリノベーションされたビルには多くのメリットがあります。例えば

・ビル自体の築年数は経過しているため、築物件と比較すると賃貸料金が安い
・仲介手数料が無料となっている物件が多い

といった点です。東京で中小規模の賃貸オフィスビルを探しているのであれば、新感覚にリノベーションされたオフィス街がおすすめです。

オフィスつくり3つのポイント

国内でカッコいいと言われるオフィスはいくつかありますが、「ZOZOTOWN」の運営などで有名な株式会社スタートトディイはそのうちの一つです。
株式会社スタートトディイのオフィスが魅力的な理由は、一般的に常識と言われていることにとらわれず、自分たちがリスペクトしている文化をオフィスに採用していることです。
会議室であってもカッチリしすぎず、オフィスも玄関も、どこであっても自分たちがカッコいいと思っている空間を表現しています。

株式会社スタートトディイの例を考えると、以下のようなことがなされていることで、カッコいいオフィスを作り上げることができるのではないでしょうか。

1.自社が強みやカルチャーを表現する
2.常識にとらわれない自由な発想
3.オフィスデザインのプロに相談する

自由な発想が生まれるオフィス

日本だけではなく、オフィスに自由な発想を取り入れている国はあります。アメリカは最たるもので、社員がストレスを感じずに過ごす事のできるオフィスづくりが進んでいます。そういったオフィスは生産性も向上し、社員の仕事に対する満足度も高くなります。
中にはオフィスの中にバスケットボールのコートやジム、図書館、中にはバーなどが設置されているオフィスもあります。

最新鋭のオフィスビル

東京は最新鋭のオフィスビルが続々と誕生しています。特に注目を集めているのは、
・銀座7丁目のサクセス銀座ビル
・新宿駅新南口のアグリスクエア新宿
・目黒のハイテクビルOak meguro
・港区赤坂のThe HeXagon
・六本木7丁目のTRI-SEVEN ROPPONGI
・中央区の大手町ノフィナンシャルシティ・グランキューブ
などです。

世界的に見てもカッコいい賃貸オフィスが増え、オフィス街の躍進が始まっていることを感じさせます。

東京で理想的なオフィスを探す

オフィスエリアとして注目されるエリアの最新情報を直接調査します。物件情報も多数掲載されているため、東京の賃貸オフィスを検索される場合に便利なサイトです。賃貸オフィスをはじめ、事務所全般の賃貸物件は仲介手数料無料で対応できます。自社管理物件は成約率も高く、すぐに内見することも可能です。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る