二重橋駅の賃貸オフィス

二重橋駅の賃貸オフィス

千代田区の賃貸オフィスエリア

二重橋駅は、東京都千代田区丸の内ある東京メトロの駅です。千代田線が乗り入れています。二重橋駅は、周辺の駅とも地下通路で連携しているため、便利な駅です。二重橋駅周辺の東京丸の内のオフィスエリアは、三菱村と呼ばれる日本経済の中心地として知られています。三菱東京UFJ銀行本社ビルや三菱グループ各社の本社ビルが集結しています。「オーテモリ」「イーヨ」「キッテ」の商業施設が丸の内エリアに誕生してから、丸の内エリアの地下街は、都内屈指の商業エリアとして注目されています。大型の商業施設が誕生したことで、分断されていた地下通路がつながり、大手町、東京駅、二重橋駅、日比谷駅、有楽町駅、銀座駅、東銀座駅は、地下通路でつながり便利になりました。

二重橋駅

・東京メトロ千代田線

隣の駅、日比谷駅と大手町駅

二重橋駅周辺の街

二重橋駅周辺は、海外からの観光客に人気のスポットが集結しています。丸の内仲通り、丸ビル、新丸ビル、東京駅丸の内駅舎、和田噴水公園、皇居外苑二重橋、丸の内ブリック・スクエア、明治生命館、三菱総合美術館があります。東京観光で人気のスカイバスの乗り場も二重橋駅と東京駅の間に位置する三菱ビル1階でチケットが販売されています。二重橋駅周辺は、三菱村と言われる三菱グループのビルが立ち並ぶエリアです。三菱グループの総売り上げは58兆円とも言われ、世界最大の企業グループ。グループ企業の数は、約650社。グループの中枢を形成する会社の社長と会長を会員とする三菱金曜会のメンバー企業が29社。年間総売り上げ58兆円を誇る世界最大の企業グループです。三菱グループの本社は、東京丸の内に集結しているため、丸の内は三菱村とも呼ばれています。三菱グループのはじまりは、江戸時代後期幕末の頃に、坂本龍馬が起こした日本最初の株式会社亀山社中がはじめりとされています。貿易業を営んでいた亀山社中は、その後、私設海軍の海援隊と成り、海援隊は、後藤象二郎に受け継がれ、土佐商会と成り、土佐商会は、岩崎弥太郎に受け継がれ、九十九商会を経て三菱商会と成り、三菱商会から郵便汽船三菱会社と成り、郵便汽船三菱会社から、現在の三菱商事へ発展したと言われています。世界最大の企業グループ三菱は、坂本龍馬、海援隊、土佐藩、岩崎弥太郎と受け継がれてきました。

東京で理想的なオフィスを探す

人気NO1の注目のオフィスエリアの最新情報を直接調査。豊富な物件情報多数掲載。東京の賃貸オフィス検索サイト。賃貸オフィス、賃貸事務所全物件仲介手数料無料。成約率の高い自社管理物件、今すぐ内見可能。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る