賃貸オフィスを内見!気になるチェックポイントとは

賃貸オフィスを内見!気になるチェックポイントとは

賃貸オフィスを借りるとき、多くの方が内見を行います。内見をしっかり行うことで、最適なオフィスになるかどうかが決まります。賃貸オフィスを契約してから後悔することがないよう、内見でチェックするべきポイントをご紹介します。

賃貸オフィス内見8つのチェックポイント

東京で賃貸オフィスを内見する際には、さまざまなポイントを詳しく見ていきましょう。8つのチェックポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

①デスクをいくつ配置できるか
デスクが必要な社員の数をあらかじめ数えておきます。また、設置したいデスクのサイズとデスク同士に立ったり座ったりするための十分な間隔をあけることも考慮に入れます。

②部屋の大きさを測る
現在のオフィスと比較して、広さの違いをチェックします。応接スペースや会議スペースなど、欲しいスペースが設置可能かどうかも検証します。

③エレベーターやトイレの共有部
エレベーターやトイレなどは見落としがちなポイントですが、数や設備の状況をチェックします。バリアフリー設計かどうか、トイレは男女別かどうかについても確認しましょう。

④日当たり
日当たりは、良過ぎず悪くなく、適度にあるのが良いでしょう。日当たりの悪い場所は資料や資材を置くスペースにして、日当たりの良い場所はデスクや受付を設置するのも一つのアイディアです。

⑤コンセントの数や電気容量
ブレーカーにアンペアが記載されていることを確認し、アンペアが不足しないかチェックします。コンセントの数は、どこにいくつあるかあらかじめ調べて、それで十分なのか増減が必要なのかを検証しておきましょう。

⑥騒音
周囲の環境は、社員が仕事に集中できるかどうかに関わります。騒音は、仕事に支障をきたすことがありますので要注意です。道路や線路、隣の事務所からの音をチェックします。特に線路の近くのオフィスは電車が通ったときの騒音を確認しておきましょう。

⑦喫煙所
喫煙できるスペースの有無をチェックします。もし無ければ、法定基準を満たした分煙キャビンの設置を検討します。

⑧空調の管理方法
空調のシステムも確認します。個別空調、セントラル空調など、タイプによって管理方法が異なります。

賃貸オフィスビル内以外のチェックポイント


賃貸オフィスの中だけではなく、その周辺の環境についてもチェックしましょう。実際に見てみないと分からないポイントがいくつかあります。

駅からの距離、道
東京では駅からオフィスまでの徒歩時間がかなりかかるという物件は少ないですが、距離は近いようでも実際には坂道になっていて上り下りがきつかったり、多くの信号や踏切を渡らなければならなかったりと、想像よりも時間がかかるケースもあります。賃貸物件の広告には、駅からの徒歩の分数を80m1分で計算して表記しており、信号や歩道橋などは考慮されていません。

実際に歩いてみると、道路事情やかかる時間がよく分かります。分数や道路の状況などを候補となる物件ごとに、忘れないようメモを取りましょう。分かりやすい道のりで駅からも近ければ、採用活動でも有利に働くでしょう。

周辺の環境
駅の周辺の雰囲気やコンビニ、飲食店、銀行や郵便局があるかとうかも、重要なチェックポイントです。周囲のビルのテナントにどのような店舗が入っているかを見て、街の治安やイメージの良しあしを判断します。大切なオフィスを構える場所ですから、環境面には気を配りましょう。

業務の中で銀行や郵便局に日常的に用があるなら、それらが少しでも近い方が仕事の効率がアップし、社員の負担も軽減できます。宅配便の集荷や出荷が多いなら、集配所が近いと便利です。

コンビニや飲食店が多いなら、食事の選択肢が広がり、社員の満足度がアップするでしょう。忘年会や歓迎会などを近くの飲食店で開催することもできます。

賃貸オフィス内見の際の持ち物


賃貸オフィス内見の際に必要な持ち物を確認しましょう。

筆記用具
東京都内にはさまざまな物件がありますので、たくさんの物件を回って内見をすることも少なくないでしょう。複数の物件を見ていると、最初の方に見た物件のことを細かく思い出せなくなってしまうこともあります。筆記用具とメモ帳を持参して、感じたことや部屋の広さや設備の状況などをなんでもメモしておきます。

メジャー
部屋のサイズを測る際に使用します。また、オフィスの室内に設置したい大型の家具や機材がエントランスや各部屋のドアを通れるかどうかも、メジャーで測って確認します。

オフィスの図面
不動産業者からもらえるオフィスの図面を参考にしながら、オフィスの内部を巡ります。

カメラ
携帯電話で代用しても良いでしょう。各所を写真を撮っておけば、後で見返して各物件を比較しやすいです。

方位磁石
風水や縁起にこだわりがあるなら、方位磁石を持参して各部屋の方角を調査し、メモしておきましょう。

まとめ

賃貸オフィスの契約には保証金や礼金等が掛かり、高額となります。後から後悔することが無いように内見でしっかりチェックし、希望にあったオフィスかどうかを判断するようにしましょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る