目黒区の賃貸事務所・オフィス⼀覧の物件を探す

目黒区の賃貸事務所・オフィス⼀覧

目黒区に置かれている品川駅には、東海道新幹線が乗り入れ、西の玄関口として機能しています。目黒区は、アマゾンなどの有名企業の本社も置かれています。オフィスエリアとしても人気があります。目黒区の賃貸オフィスをお探しの方は、お問い合わせください。ご希望条件に合う物件探しを当社のアドバイザーがサポート致します。

検索結果

エリア:目黒区の賃貸事務所・オフィス⼀覧


2件中2件を表示 並び順

区内の駅について

目黒区の学芸大学駅は、東京都の渋谷駅と神奈川県の横浜駅を結ぶ東横線の駅のひとつです。現在は小金井市に移転した国立大学の付属高校の最寄り駅となっています。駅名の由来はその大学からです。 通勤や通学のための利用者は非常に多く、複数路線の乗り入れ駅ではないにも関わらず急行が停車するため、利便性の高い駅と言えます。2013年にはホームの工事が行われ、10両以上の列車の停止にも対応されました。目黒区に賃貸オフィスを構える際に移動の拠点となるでしょう。 プラットホームの両側に線路が走る島式ホーム型の駅となっているため、高架が渡されています。改札口とホームの連絡にはエスカレーターの他にエレベーターも設置されているので、ベビーカーや車椅子での移動も可能です。また、乳幼児やストーマを利用している方のための多目的トイレも完備されています。

駅周辺の情報について

目黒区周辺は、外資の大手企業が集まるエリアです。世界的なビジネスエリアとして知られるようになりました。目黒区といえば、高級住宅街というイメージがありますが、他区よりリーズナブルな金額で借りられる賃貸オフィスがあります。小型の賃貸オフィスが多く20坪程度で、個人事業主でも使いやすいサイズです。周辺には渋谷や恵比寿といった一大オフィス街がありますが、賃料を抑えながらおしゃれな設備を利用できるメリットは、賃貸オフィスにもぴったりでしょう。 ワークスタイルを考えた場合には、目黒区には多くのメリットがあります。洗練された街というイメージと利便性を兼ね備え、アクセスにも恵まれている点はビジネスには欠かせない条件を持っているといえます。

市区について

目黒区は、23区の中でも南西部に位置して、住宅地として発展しました。洗練された高級住宅地というイメージがあり、23区の中でもわずかに昼の人口が上回る程度という、昼夜間人口の差が少ない区域です。 縄文時代から生活の場として使われてきた土地なのが判明しており、遺跡が数多く発見されています。1932年に東京市に編入されるとともに目黒区となり現在のかたちになりました。 住宅や教育施設も多く、明確なオフィスエリアを持たない目黒区ですが、賃貸オフィスも数多く作られています。在外公館もあり、大手通信販売会社をはじめとした、外資系の本社が集まっています。地域としてのイメージと実際の利便性を兼ね備えているエリアですので、賃貸オフィスを借りたときの価値はさらに高まるでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る