秋葉原駅の物件を探す

秋葉原駅

秋葉原駅は東京都千代田区外神田にある駅です。東京メトロ日比谷線とJR山手線と京浜東北線と総武線が乗り入れています。秋葉原駅は、アイドル、アニメ、ゲームの聖地として知られ利用者が多く、賃貸オフィスもあります。鉄道網が充実している秋葉原のオフィスエリアは上場企業の本社もあります。人気のオフィスエリアです。秋葉原は、東京都がIT産業の世界的拠点にするという計画があります。秋葉原クロスフィールドなどが開発されITメガロポリスに向けて再開発が進められています。

検索結果

エリア:秋葉原駅


36件中20件を表示 並び順
1 2

最寄り駅について

秋葉原駅には現在、JR東日本、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス、の3社が乗り入れていて、JR東日本は、山手線、京浜東北線、総武線の3つの路線が乗り入れています。 山手線での主要駅へのアクセスはもちろん、総武線では千葉方面へ、京浜東北線では横浜駅から根岸線への直通運転があります。日比谷線では東武伊勢崎線より日光線南栗橋駅へ、つくばエクスプレスでは茨城県へと、交通の利便性がよいのも、秋葉原駅の特徴です。 秋葉原駅は、1890年、貨物駅として開設されました。名前の由来は、火災の延焼をふせぐ目的でつくられた広場に、秋葉神社が勧請されれたことです。現在の電気街は第二次世界大戦に露天商が集ったことから、お店が集積し発展しました。1日平均乗降人員は、つくばエクスプレス線が開業してから利用者が増え、現在は約74万人にもなります。賃貸オフィスも多く、ラッシュ時は各線を利用するビジネスマンで混み合います。交通の便利な秋葉原駅の賃貸オフィスはおすすめです。

駅周辺の情報について

秋葉原駅のJR駅にはAKBという3レターコードが付与されています。秋葉原は世界有数の電気街として有名です。最近はアニメやまんが、アイドルなどのオタク文化、サブカルチャーの発信源となっています。日本のそういったサブカルチャーは、クールジャパンとして世界から注目されていて、オタクの聖地として、日本国内だけではなく、世界中から注目を集めている街です。 2001年に発表された秋葉原地区まちづくりガイドラインの、秋葉原をIT産業の世界的拠点にするというガイドラインに基づき街は再開発されました。駅前の区域内には、秋葉原UDXを含む複合施設である秋葉原クロスフィールドが建設されました。駅周辺には賃貸オフィスも多く、IT企業に人気です。電子部品や家電製品、パソコン関連のお店が多いことから、賃貸オフィスは、ソフトウェア開発の企業などから注目されています。

市区について

秋葉原駅は、千代田区にあります。千代田区は徳川幕府の時代から政治の中心となり、区内にはオフィス街も多くさまざまな賃貸オフィスを探すことができます。神田駅の周辺は、中小賃貸オフィスが多く建ち並んでいます。また書店が多く並ぶ神保町には、出版関係の企業の賃貸オフィスが多い地域です。市ヶ谷・四谷は古くから知られるオフィス街で、大通り沿いに賃貸オフィスが並びます。風情ある神楽坂には、小さな事務所が多く集まり、賃貸オフィスも小規模なものが多いです。 東京の中心で、さまざまな魅力をもつ千代田区の賃貸オフィスはおすすめです。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る