内幸町駅の物件を探す

内幸町駅

内幸町駅は、東京都千代田区内幸町にある駅です。都営地下鉄三田線が乗り入れています。内幸町駅周辺の賃貸オフィスエリアは、千代田区と港区に跨る好立地エリアです。駅周辺には、オフィスビルが軒を連ね東京屈指のオフィスエリアです。新橋駅、虎ノ門駅、霞ヶ関駅が徒歩圏内で利用できる利便性の高いオフィスエリアです。

検索結果

エリア:内幸町駅


2件中2件を表示 並び順

最寄り駅について

内幸町駅は千代田区内幸町にある都営地下鉄三田線が停車する駅で、一日の乗降人員は、乗車降車ともに約2万2千人人とされています。都営三田線には合計27つの駅がありますが、その中で11番目に利用者数が多いので、激しい混雑はないものの多くの方に利用されている駅だと言えます。内幸町駅周辺はビジネス街となっていて、賃貸オフィスも多いため、出退勤の時間に利用者が集中する可能性があるでしょう。 都内の駅の中でも内幸町駅は歴史が浅く、新しい駅です。設置されたのは昭和48年11月のことで、都営三田線の三田駅から日比谷駅間が開業する際に設置されました。都営地下鉄1路線しか利用できないので、他の路線に乗り換えられる駅ではありませんが、板橋区の西高島平駅から始まり、白銀台駅や目黒駅などの住宅街にある駅にも停車するので、これらの地域に住んでいる人にとっては賃貸オフィスまでの出退勤が大変楽です。

駅周辺の情報について

内幸町駅周辺は東京の中でも特に賃貸オフィスが多くひしめくエリアであり、いかにも賃貸オフィスらしい綺麗な外観の物件が揃っていることが特徴です。賃貸オフィスは大小さまざまありますが、外観だけでなく、管理状態が良いビルが多いため、綺麗な賃貸オフィスを求めている方に良いエリアです。 また、駅周辺は賃貸オフィスが多い場所だという影響から、内幸町駅周辺には食事を提供する店や仕事帰りにお酒を楽しめる店、大きな金融機関など、ビジネスマン向けの施設が多く揃っています。南方面の国会通りの方に進めば、噴水広場や日比谷公会堂もある日比谷公園があり、休憩中にリフレッシュすることもできる環境の良さが魅力です。

市区について

賃貸オフィスが多く存在している内幸町駅があるのは、東京都千代田区です。千代田区は、第二次世界大戦の被害から復興するために作られました。発足したのは昭和22年3月15日です。麹町と神田区の統合によって生まれましたが、この辺りの戦争による被害はかなり大きく、面積の2/3が焼け野原になってしまったと言います。 この頃、東京都区域整理委員会が設けられ、戦争の被害が大きかった地域で区を整理統合する動きとなりました。麹町と神田区は千代田区として新しく生まれ変わることになったのですが、千代田区の千代田という名称は、現在の皇居の場所に建っていた江戸城の別名です。現在でも賃貸オフィスの多い内幸町駅周辺は日本の中枢とされていますが、それは江戸時代から変わっていません。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る