御茶ノ水駅の物件を探す

御茶ノ水駅

御茶ノ水駅は東京都千代田区神田駿河台と文京区湯島にある駅です。御茶ノ水の賃貸オフィスエリアは、御茶ノ水駅・神保町駅・小川町駅・新御茶ノ水駅の4つの駅がエリア内にあるため、地下鉄4路線が利用できるオフィスエリアです。御茶ノ水駅でオフィスをお探しの方は是非一度当社にご相談ください。

検索結果

エリア:御茶ノ水駅


16件中16件を表示 並び順

最寄り駅について

御茶ノ水駅は、JR東日本と東京メトロが乗り入れている駅です。中央本線と総武本線が分岐駅として利用しています。急行線もあり、中央線の快速電車が止まる利便性の高い駅です。学生の街として知られている御茶ノ水駅ですが、利便性の高さから、さまざまな賃貸オフィスも存在します。 利用者も多く、JR東日本だけでも1日10万人が利用する駅です。その規模は千葉駅と同等規模であり、いかに多くの人が利用しているかがわかります。東京メトロではそこまで多くはなく、6万人ほどの人が利用しており、合計すれば16万人ほどの人が利用する大きな駅となりました。 中央線は東京駅まで直通で、下りは新宿方面に出られます。総武線なら三鷹まで直通なこともあり、利用しやすい駅のひとつです。アクセスの良さも賃貸オフィスに大きな影響を与えるでしょう。

駅周辺の情報について

御茶ノ水駅は、賃貸オフィスが数多くみられる地域です。コンパクトな物件もありますが、60坪もあるような物件も数多くあります。かなり大きな物件もあり、24時間使用できる物件なら、フル稼働で利用することもできる賃貸オフィスにできます。御茶ノ水駅は、交通のアクセスが優れているため、こうしたさまざまなタイプの賃貸オフィスを見つけられるのが特徴です。 御茶ノ水駅は、学生が多く利用する駅としても知られ、安価で利用できる飲食店も数多くあります。明るい街並みが特徴で、夜でも安心して生活できる地域です。若々しい地域であり、多くのサラリーマンを見つけることができます。多くの企業がビジネスとして利用しており、賃貸オフィスとして構えれば、信用も得られる場所です。

市区について

御茶ノ水駅は、千代田区の神田にあります。文京区にもまたがりますが、神田駿河台二丁目にJR東日本の御茶ノ水駅があります。もともと儒学者が集まった地域で、学問が盛んな地域として知られていました。私塾が多数立ち並び、現在でも私立大学が目立つのも、歴史的な影響です。その影響の性もあって多くの古本屋が神田にはあり、出版社も多くみられます。ビジネス的な部分で賃貸オフィスも数多くある地域です。 戦後、千代田区には三権を象徴するような機能が集約されました。国家機能が現在でも残っているのは象徴的で、永田町や霞が関などを見るとわかります。賃貸オフィスも伴って建てられていきましたが、これも隣接する地域にビジネス街が形成されたからです。御茶ノ水のように学問の地域もあることを考えれば、日本という国の縮図もみられる地域といえます。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る