半蔵門駅の物件を探す

半蔵門駅

半蔵門駅は、東京都千代田区麹町にある駅です。東京メトロ半蔵門線が乗り入れています。半蔵門駅周辺は、賃貸オフィス街でありながら、番町などのお屋敷街や日本庭園などがあり、落ち着いた雰囲気のあるオフィスエリアです。徒歩圏内に複数の鉄道路線があり、利便性が高いオフィスエリア。

検索結果

エリア:半蔵門駅


46件中20件を表示 並び順
1 2 3

最寄り駅について

官庁街のある永田町からほど近く、千代田区内の中でも賃貸オフィスが集積するエリアにある半蔵門駅は、東京メトロの半蔵門線を利用できる駅です。駅の利用者数は東京メトロが公表している乗降人員ランキングによると、130の駅がある中で第47位となっています。他社の地下鉄や列車が乗り入れていないことも含めて考えると、利用者数はそれほど多くなく、近隣に賃貸オフィスを借りればゆったりとした気分で通勤できるでしょう、 半蔵門という駅名は由緒正しい歴史深い名前で、徳川家康の警護を務めた人物の名を関しています。本能寺の変が起きた時、大阪に滞在していた徳川家康は、明智光秀に命を狙われていたそうです。命を狙われながらも本拠地の三河に帰還した際に、徳川家康の警護を務めたのが服部家の2代目である服部半蔵であったことが由来だとされています。

駅周辺の情報について

歴史深い名前がつけられている半蔵門駅ですが、隣接する駅も非常に重要度が高い駅となっています。駅から見て南側にあるのは、賃貸オフィスよりも省庁が集まっていることで有名な永田町駅です。駅の南側には国会議事堂や衆議院議長公邸など、国にとって重要な機関が集積していることが特徴的な駅です。反対側の隣接駅は半蔵門駅から少し距離がありますが、周辺に賃貸オフィスがひしめく九段下駅があります。九段下駅周辺には皇居や千代田区役所があり、千代田区と日本の中心とも言える場所です。 そのような特徴を持つ2つの駅に挟まれている半蔵門駅近辺は、九段下駅と永田町駅の特徴が混ざり合っています。駅の東側はちょうど皇居御所がある場所となっていて、賃貸オフィスの中に、駐日英国大使館や中日南アフリカ大使館などが見られます。ビジネス街から官庁街へと切り替わる途中にある半蔵門駅は、両方の特色が混ざっていることが特徴です。

市区について

半蔵門駅周辺は賃貸オフィスが多いですが、千代田区全体で見ると、賃貸オフィスエリア以外に居住できる場所も存在しています。もともと、23区内で住民数が最小となっている千代田区は、やはり働きに来る人が多い場所です。ですが、千代田区は住民数を増やすために様々な施策を実施しているので、23区の中でも大変住みやすい区だとされています。 特に、子供のいる家庭に対する行政サービスが充実していて、千代田区内の子供は、高校生になるまで医療費が無料です。さらに、子供が16歳から18歳になるまでは、子供一人につき毎月5千円が支給されるという助成金制度もあります。半蔵門は居住エリアではありませんが、子供がいる家庭であれば、区内に住むメリットは大きいものです。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る