新富町駅の物件を探す

新富町駅

新富町駅は、東京メトロ有楽町線が乗り入れている駅です。有楽町線は、広範囲をカバーする路線で、賃貸オフィスを利用する人など、埼玉方面などからでも直通線を利用することで通勤ができます。1980年に開業した駅で、有楽町線が開業するのに合わせて作られました。新富町駅が終着駅となる設計で、当初は明石町という仮駅名がつけられています。地元の要望で変更となり、現在の新富町となりました。路線が新木場まで伸びたことで終着駅ではなくなりましたが、賃貸オフィスもあるオフィス街も形成されているため、重要な駅であることは変わりません。 1日4万人余りが利用する駅であり、利用者も年々伸びています。賃貸オフィスもいろいろと建てられ、東武東上線と直通している点を見ても、利用しやすい駅です。

検索結果

エリア:新富町駅


87件中20件を表示 並び順
1 2 3 5

駅周辺の情報について

新富町駅周辺には、20坪前後の賃貸オフィスが多くあるエリアです。小さなオフィスとして使いやすい賃貸オフィスですが、さらに小さいところもあり、個人事業主の拠点としても使えます。あまり大きなスペースが必要なくても、新富町駅周辺に事務所を持てば、機動力を生かした展開ができるでしょう。 もっと大きな物件もあり60坪を超えた賃貸オフィスもいろいろあります。目的に合わせて選択の幅があるエリアです。 新富町周辺には、築地があり、西には銀座もあるため、立地として優れています。飲食店も利用しやすい範囲にあり、夜は居酒屋なども見つけられるエリアです。月島駅が隣ということもあり、もんじゃなどこのエリア独特の雰囲気も味わえます。

市区について

新富町駅は、東京都中央区築地一丁目にある駅です。ちょうど築地との境界線にあり、住所的には新富町ではありません。中央区は面積の狭い区ですが、その中でも中央部に位置しており、移動に関してはメリットの大きな立地です。 中央区全体としても企業が多くあり、その分大小問わず賃貸オフィスも多くあります。1899年には取り壊されましたが、中央区の築地辺りは外国人居留地があったところでもあります。高度成長期には都市化が進んだことで人口が急激に割り込み、1997年にはわずか7万人にまで落ち込みます。現在でも決して人口が多い区ではありませんが、アクセスの利便性の高さから様々な企業がオフィスを構えており、昼間人口は急激に増える区です。昼間は60万人近い人口を抱える区ですが、タワーマンションなども建築が進んでいるため、生活の利便性が高いことも特徴です。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る