赤坂駅の物件を探す

赤坂駅

赤坂駅は、東京都港区にある駅。東京メトロ千代田線が乗り入れている。赤坂駅周辺は、TBS放送センターや赤坂サカスや赤坂Bizタワーが有名。赤坂のランドマークとして有名。赤坂の繁華街は、TBSの芸能人が利用する黒タクが多い街。芸能事務所やテレビ製作会社などが多いエリアで賃貸オフィスもあります。

検索結果

エリア:赤坂駅


123件中20件を表示 並び順
1 2 3 7

最寄り駅について

赤坂駅は東京都港区赤坂5丁目に位置しており、単独駅なので乗り入れはありません。しかし単独駅でありながらも利用人数は多く、2017年には1日約10万人もの乗降人員がいました。そのため、東京メトロ全駅のなかでも45位になるほど多くの人が利用しています。そんな赤坂駅ですが、開業したのは1972年10月下旬のことです。その後2004年4月に帝都高速度交通営団民営化になり、2016年には電光掲示板がLCD化されました。ホームは、島式の1面2線で地下駅になります。TV局の最寄り駅でもあるため、TBS前とも呼ばれています。 単独線でありながら利用人数が多いことから、周辺の立地条件は良いエリアです。その理由は、TV局や複合施設、賃貸オフィスなどが多いことが関係しています。ランドマークとしても有名な街ですから、賃貸オフィスも探しやすくなっています。

駅周辺の情報について

複合施設や賃貸オフィスなどが多いのが赤坂周辺です。また駅周辺と繁華街でも行き交う人々の特徴が異なり、繁華街には芸能人が利用するタクシーが多く停まっている光景も見られます。 赤坂にはさまざまなタイプの賃貸オフィスがあり、全体的に30坪前後の物件が多く、駅から少し歩くと昔ながらの建物も少なくありません。駅に近いほどオシャレな賃貸オフィスが立ち並んでいます。建物の隙間を埋めるように縦長の物件が多いのでそれほど敷地は広くありませんが、少人数の社員で使用するにはぴったりでしょう。また乃木坂駅と国会議事堂前駅と隣接しており、こちらも駅周辺にはアイドル事務所本社や音楽スタジオ、ミッドタウンなどが多く立地しています。 赤坂駅は多くの人が利用する駅というだけあって、周辺には多くの飲食店も立地しています。そのため、ランチタイムにはOLやサラリーマンで賑わい、仕事終わりでも利用しやすいのがメリットです。

市区について

赤坂という地名の由来は2つあります。1つは紀伊国坂という説です。古くは茜坂とも呼ばれており、転訛したことで赤坂と呼ばれるようになったと言われています。もう1つは、赤土が多い土壌に坂があったという説です。江戸時代初期に発祥したためそれ以前には使われていませんでしたが、非常に歴史の古い地区であることは確かです。ちなみに、赤坂総合支所の管轄下になる場所を赤坂と呼びます。 駅周辺には多くの商業施設や賃貸オフィスが多く立地していますが、それ以外にも公園や観光地、大使館なども多く集結しています。繁華街には芸能人の黒タクもよく停車していると言われているだけあり、TV局の本社が多いのも特徴です。賃貸オフィスは駅から歩いて5分以内のところに多く点在しています。地上5、6階の物件が多く、似たような造りのビルがひしめき合っていますが、活気があり働くには適した環境です。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る