品川駅の物件を探す

品川駅

品川駅は、東京都港区高輪にある駅で賃貸オフィスエリアとして人気があります。JR線と京浜急行が乗り入れており、駅前は、大規模な再開発計画が進行しています。再開発後は、東京と世界の玄関口としての機能が期待されています。新幹線とリニアの発着。羽田空港へ直結。東京、渋谷、新宿の都心部へのアクセスも良い賃貸オフィスエリアです。

検索結果

エリア:品川駅


2件中2件を表示 並び順

最寄り駅について

品川駅は、JR東日本とJR東海、JR貨物、京浜急行の駅です。品川駅は非常に大きな駅で多数の路線が乗り入れているターミナル駅として使われています。JR東日本は、東海道本線と山手線、京浜東北線、横須賀線などが乗り入れており、将来は中央リニアの始発駅になることも決まっています。賃貸オフィスを借りる場合にも、高い利便性を活用できる駅です。 日本の鉄道の駅の中でも歴史は古く、着工は明治4年にまでさかのぼります。完成は明治5年で、品川・横浜間が開通したのに合わせて駅も開業しました。 現在は賃貸オフィスもいろいろと見かけるほどオフィス街化も進み、巨大エリアに成長しています。1日100万人を超える人が利用する駅でもあり、さらに利用者が増加しているのが品川駅です。

駅周辺の情報について

品川駅近辺には、多くの賃貸オフィスを見つけることができます。50坪前後の賃貸オフィスは、中規模の企業にぴったりのサイズです。品川駅周辺であれば、アクセスが心配になることは少ないでしょう。オフィスの人数が増えても、電車のアクセスが優れているため、通勤も良好な環境に事務所を置けます。 品川駅周辺では、食事の場所も多数あります。駅前周辺にも数多く、簡単に見つけることができる場所です。軽食的なものや、ファストフードもあるため、選択に困ることもありません。カフェもいろいろとあり、打ち合わせをするときに使うこともできます。中小規模のオフィスが多いため、オフィス内に打ち合わせのできるスペースがない物件であっても、打ち合わせに利用できる場所が多くあるのは便利です。仕事の疲れをいやす場所として、居酒屋も多数ある地域です。

市区について

品川駅は、名前のままでいけば品川区にあるはずですが、駅自体は港区高輪三丁目または港南二丁目です。もともとは、現在の駅の場所が品川と呼ばれていましたが、反対があったことで北に離れた場所に置かれたため、港区に含まれることになりました。北に離れているのにもかかわらず、南に北品川駅があるなど、位置的に逆転してしまうことも起こっています。 港区は、千代田区と中央区とともに都心3区と呼ばれている地域です。港の名前の通り、ベイエリアを指しており、北側には中央区や千代田区、新宿区が接していることからも、アクセスの良さがわかります。賃貸オフィスも数多くオフィス街も抱えていますが、緑の地域もあるなど、さまざまな顔を持っている地域です。賃貸オフィスを借りても、利用しやすい環境となるでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る