大森海岸駅の物件を探す

大森海岸駅

大森海岸駅は東京都品川区南大井にある駅です。京浜急行電鉄が乗り入れています。賃貸オフィスビルが集結しており、品川駅直通約11分。東京駅約27分。横浜駅約22分。羽田空港国内線ターミナル約20分。JR京浜東北線が乗り入れている大森駅までは徒歩約10分の立地です。アトレや西友やイトーヨーカドーなどの大型商業施設やLuz大森や大森ベルポートなどの複合型のオフィスビルが立ち並び活気があるオフィスエリアです。

検索結果

エリア:大森海岸駅


21件中20件を表示 並び順
1 2
\\\"

最寄り駅について

大森海岸駅は、京浜急行電鉄本線の駅として1901年に作られました。大森停車場前と六郷橋間が開通したときに、八幡駅という名称でスタートしています。大森海岸駅に改称されるのは、1933年のことです。当時は近くに海岸線があったことがその名称につながりましたが、現在は海岸線は埋め立てによって離れたことで、近くで見ることはありません。 1日14,000人が乗降する駅であり、高架駅として作られています。駅前エリアからオフィス街が広がっており、賃貸オフィスも使いやすい環境です。羽田空港にもアクセスしやすく、京浜急行電鉄本線が横須賀まで伸びていることもメリットで、湾岸エリアを活用できます。

駅周辺の情報について

大森海岸駅周辺は、住宅地としても人気があります。また、大田区や品川区のオフィスエリアとして賃貸オフィスもあるのが大森海岸駅周辺の特徴です。交通インフラの発達したエリアであり、機動力を生かす業種にも賃貸オフィスを借りて事務所を作るメリットがあります。電車だけではなく、道路も航空網も利用できるメリットは、他の区ではなかなか実現できないレベルです。商業施設も多く終結しており、活気のあるエリアとして知られています。賃貸オフィスも含むオフィスビルが多数ありますが、複合型のビルが主体です。 大田区と品川区のメリットの両方を持つため、オフィスとして使いやすい環境にあります。飲食店などの数も多く、深夜まで営業している大型スーパーなども近くにあるため、仕事が遅く終わっても心配がいりません。商業施設との複合も進んでいるため、利便性の高いエリアです。

市区について

大森海岸駅は、品川区南大井三丁目に置かれました。大森は大田区の地名ですが、駅として境目であり、またがるかたちで作られています。大森海岸駅が品川区の最南端に位置するのも、区にまたがるからです。 品川区は東京の特別区の中でも南に位置します。旧区名がそのまま使われた珍しい例で、他の区にはありません。交通網の発達した大田区と品川区の特性は、発展するための大事な要素です。ビジネスの面でも賃貸オフィスを持てば、大きな価値を得られます。また、国際化も進むエリアとして東京都の中でも重要な役割を持つようになりました。産業の中心地としての期待が高く、将来的な要素を踏まえて賃貸オフィスを構えるのもメリットです。住宅地としても人気が高く、大森海岸駅周辺の再開発が進んでいることも、賃貸オフィスにとって追い風になるでしょう。

\\\"

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る