天王洲アイル駅の物件を探す

天王洲アイル駅

天王洲アイル駅は東京都品川区東品川にあります。東京モノレールと東京臨海高速鉄道が乗り入れています。羽田や品川と直通している賃貸オフィスエリアです。天王洲アイル駅は、リニア新幹線の開発と新駅開発の2大再開発計画が進行中の品川駅のから徒歩約10分の立地にあります。羽田空港までは東京モノレールで直通約10分の立地です。品川駅の開発の影響で人気が高まりそうなオフィスエリアです。

検索結果

エリア:天王洲アイル駅


0件中0件を表示 並び順
    該当なし

最寄り駅について

天王洲アイル駅は、東京モノレールと東京臨海高速鉄道が乗り入れる駅として、1992年に作られました。関東の駅百選にも選ばれる駅として知られています。品川区の中でももっとも東の端にある駅で、相互乗り換えができる便利な駅です。品川駅への徒歩10分の距離にあることから、天王洲アイル駅周辺はアクセスの高さがポイントです。賃貸オフィスを利用する際にも、各地からの通勤できる範囲になります。 1日5万人の人が利用している駅で、賃貸オフィスを構えたときにも通勤に便利な地帯です。東京モノレールを使えば、羽田空港まで10分程度で到着するのも、広範囲の営業を展開する会社にとってメリットにつながります。品川駅の再開発に後押しされ、賃貸オフィスも人気が高まってきているエリアです。

駅周辺の情報について

天王洲アイル駅周辺は、天王洲運河に面したエリアです。全面的に埋め立てられている地域であり、運河を挟んで運用されています。賃貸オフィスも建てられてきましたが、商業複合ビルの建築が進んでいるのも再開発の影響です。単一の運用のオフィスビルも残っており、賃貸オフィスとして活用されていますが、商業複合ビルの存在が新たなビジネスチャンスにも広がります。渋谷や新宿、池袋といった副都心にもつながることから、賃貸オフィスとしても注目を集めるエリアです。 周辺にはオフィスビルや高層マンションが次々と建てられ、人口が増加した地域です。ビジネスに活用されるだけではなく、天王洲アイル駅周辺はロケーションの良さから映画やドラマの撮影にも活用されています。

市区について

天王洲アイル駅は、東京都品川区東品川二丁目にある天王洲アイルに作られました。江戸時代末期に埋め立てられて作られた第四台場を基礎として物流センターや倉庫が建築されてきたエリアです。再開発が進み、東京モノレールの駅を作り、賃貸オフィスなども含めた商業複合ビルが建築されていきます。これが現在の天王洲アイルの姿の基礎となりました。 品川区の中でも東京の玄関口として機能しているエリアであり、オフィスビルも数多くあるのが天王洲アイル周辺です。賃貸オフィスが入るビルも立ち並びながらも、再開発が進められ、新たなベイエリアとして活用されてきました。交通の要所としての歴史は、現在でも受け継がれており、各地へと移動できるだけの交通網を持つエリアです。使い勝手の良さという面では、品川区の中でも高いレベルとなるため、賃貸オフィスを検討してみるといいでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る