大塚駅の物件を探す

大塚駅

大塚駅は東京都豊島区南大塚にある駅です。JR山手線が乗り入れています。大塚駅から池袋駅まで直通約3分。新宿駅まで直通約12分。東京駅まで直通約19分の立地です。東京地下丸ノ内線大塚駅と都電荒川線と都営バスも利用できる利便性の高いエリアです。小さな賃貸オフィスをお探しの方におすすめしたいエリアです。すぐ隣りの池袋駅では、大規模な再開発が動き出し、街の活性化がはじまっています。池袋駅周辺の再開発の影響で、大塚駅周辺は、住宅エリアとして人気が上がりそうなエリアです。山手線で都心へダイレクトにアクセスできる大塚駅は、小規模オフィス探しにも最適な環境です。

検索結果

エリア:大塚駅


2件中2件を表示 並び順

最寄り駅について

大塚駅は、JR東日本の山手線が乗り入れている駅です。近隣には、都営荒川線の大塚駅前停留所があり、乗り継ぎ駅として活用されています。山手線だけが利用している駅であり、ほかの路線も通りますがホームが作られていないため停車しません。歴史は古く1903年に日本鉄道の駅として開業しています。貨物も同時に開業しましたが1974年位廃業しました。JRの駅となったものの、2017年には業務委託化が決まり、巣鴨駅の被管理駅となっています。 大塚駅は、賃貸オフィスも多く見かけるエリアです。大型ビルは少ないものの、中小の建物が多く、大塚の利便性を生かした賃貸オフィスも作られています。1日6万人近くも利用する駅であり、池袋から近い立地は賃貸オフィスにとってプラスです。

駅周辺の情報について

大塚駅周辺は、立地条件も良く、賃貸オフィスが数多く見つけられるエリアです。再開発が進んでおり、大規模におこなわれたことで、かなり雰囲気が変わりました。賃貸オフィスにもメリットが増えていますが、どんどんと活性化していく過程にあり、住宅地としての人気も高まっています。小さな賃貸オフィスもありますが、駅前には大型の物件も並ぶエリアです。 大塚駅周辺には、商店街もあり、巣鴨も近いことから、飲食店など困ることがないほどの数がそろう地域です。古い町並みではあるものの、豊島区らしい風景は、賃貸オフィスを借りても利便性の高いエリアといえます。夜も多くの人が行き来するエリアで、治安も安定し事務所を構えても不安要素が少ないのもポイントです。

市区について

大塚駅は、東京都豊島区南大塚三丁目にある駅です。大塚と呼ばれる地名は文京区にもあります。もともと一帯を示す地名であり、周辺地域を合併してできあがりました。駅は文京区から1kmも離れており、本来は巣鴨と呼ばれていた地域になります。賃貸オフィスもあるエリアですが、違いには注意が必要です。 豊島区の特性として、賃貸オフィスとしても重要なのが、人口密度の高さです。全国でもとびぬけた高さを持っており、ファミリー層が減少して単身世帯と外国人の急増が後押ししていると考えられています。賃貸オフィスにしても、かなりの密集地域に建てられている代わりに、周辺には施設も多く、利便性が高いエリアです。池袋という巨大ハブステーションを抱えており、都市環境として商業のみならず、多彩な機能を有しているのもオフィスエリアとして大事な要素になるでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る