後楽園駅の物件を探す

後楽園駅

後楽園駅は、東京メトロの駅として1954年に開業しました。ドームなどにも近く、1日10万人もの人が乗降している駅です。路線としての乗り入れは比較的良いことから賃貸オフィスなどは多くあります。地下鉄としては初めての駅ビルでもあり、直結の改札口などもあります。 開業当初は丸の内線が乗り入れていましたが、1996年には南北線も乗り入れたことで大きく発展しました。連絡改札で春日駅とつながっており、三田線や大江戸線が利用できるところが便利です。 丸の内線のホームは地上2階、南北線のホームは地下6階と後楽園駅に乗り入れている2路線のホームは回数が異なり、東京にある地下鉄の駅では駅内での高低差がもっともある駅としても知られています。

検索結果

エリア:後楽園駅


0件中0件を表示 並び順
    該当なし

駅周辺の情報について

後楽園駅周辺は、娯楽施設が多数つくられたエリアです。こうした産業に合わせて賃貸オフィスを探す企業にはぴったりの物件があります。娯楽施設が多いと、治安の悪化が気になりますが、防犯カメラが多数取り付けられており、都内でも屈指の治安の良さを誇る地域です。賃貸オフィスを借りる場合にも、治安が良ければ女性社員でも安心できます。 南側には商業施設が多い代わりに北面には住宅地や公園もあり、環境もはっきりと分けられているのが後楽園駅周辺です。賃貸オフィスを駅周辺で考える場合にも考慮しておく必要があります。 落ち着いた雰囲気が漂う後楽園駅周辺ですが、買い物もできる施設が多く、事務所を構えたときにも必要なものがそろえやすいところはメリットです。スーパーやドラッグストアなどもあるため、帰りが遅くなる日でも心配がないのもプラスになるでしょう。

市区について

後楽園駅は、東京都文京区春日一丁目に建てられました。小石川後楽園があったことから名づけられた駅ですが、文京区にはこうした由緒ある場所がいくつも存在しています。歴史を感じられる建物も多く、学問に関する施設や学校が多数あるところが文京区の特徴です。 後楽園駅周辺エリアは、特別なオフィス街というわけではありません。文京区には、はっきりとしたオフィス街はないからです。賃貸オフィスもありますが、集中して建築された場所は少なく、それぞれの場所にあった建築がなされました。それでも、大手企業が集まる場所もあり、賃貸オフィスは活用されています。 学問に合わせて産業が発展した文京区では、有名な学校も多く、大学進学率が都内でトップです。出版や製本といった産業が多いところも特徴です。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る