新大塚駅の物件を探す

新大塚駅

新大塚駅は東京都文京区大塚にある駅で周辺には賃貸オフィスがあります。東京メトロ丸ノ内線が乗り入れています。新大塚駅から東京駅までは、直通約13分。新宿駅までは、直通約11分。渋谷駅までは、約18分の立地です。JR大塚駅も徒歩圏内で移動できるため、都内の主要な駅へのアクセスがスムーズにできる利便性の高いオフィスエリアです。治安が良いため、住宅エリアとしても人気があります。オフィスの坪単価も他のエリアと比較するとお得感があり、小規模オフィスをお探しの方におすすめしたいエリアです。

検索結果

エリア:新大塚駅


1件中1件を表示 並び順

最寄り駅について

新大塚駅は、東京メトロ丸の内線の駅です。1954年に開業した駅で、本来は大塚駅に接続するはずでした。さらに地下駅にする予定が、技術的に困難な状況となり、高台に作ることになったのが、新大塚駅建設の経緯です。改札口も池袋方面と銀座方面に分かれているのも特徴です。1日の平均乗降人員は2万5千人と決して多くはありません。支線をのぞけば丸の内線のなかでもっとも少ない人数ですが、駅前の賃貸オフィスを利用している人も多くいます。歩いて大塚駅も移動できるため、乗降人員数よりも賃貸オフィスは良好な条件を持つといえるでしょう。 丸の内線は、池袋と荻窪間を結びますが、分岐線も作られているのが特徴です。東京駅を経由する路線であり、新幹線を利用する人にもぴったりなため、飛行機を利用することの多い業種であれば、新大塚駅に賃貸オフィスを構えると良好な条件をそろえられます。

駅周辺の情報について

新大塚駅周辺は、一部は大塚にまたがっている区域であり、オフィス街として利用されていることもあって賃貸オフィスを見つけられるエリアです。坪単価を抑えながらも賃貸オフィスを借りられるのが、新大塚の特徴で、割安感があります。使い勝手のいいのは、住宅地としても使われていることが主な理由です。小規模な賃貸オフィスにとっては絶好のエリアであり、路線のアクセスの良さも相まって、ビジネスにもメリットを感じられるでしょう。治安も良いことで知られており、夜も安心な部分は女性が多い事業所でも賃貸オフィスにぴったりです。 人通りの多い状況には、該当の存在があります。スーパーなども24時間営業が多く、いつでも買い出しに出られる環境です。遅くなったとしてもコンビニもありますし、生活に大きな影響を与えずに済みます。

市区について

新大塚駅は、東京都文京区大塚四丁目に作られました。大塚という名前ですが、豊島区との境界線であり、南大塚二丁目と東池袋五丁目に一部がまたがっています。約23万人の人口を抱える文京区は、もともと武家屋敷や寺社があった土地です。護国寺をはじめ、実と徳川屋敷などもありました。大奥ゆかりの土地も多く、今でも名称でわかるところがあります。 文京区は、出版印刷に関する企業が集まっていることでも知られている地域です。新大塚は一番端に位置しており、豊島区とまたがりますが、産学連携によって生み出された企業もあります。賃貸オフィスも活用されており、新たなパワーを生み出している企業がたくさんある地域です。制度的にもさまざまな試みをしているのが文京区になるため、これから発展する企業は賃貸オフィスで事務所を構えるとメリットが大きいでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る