上野駅の物件を探す

上野駅

上野駅は、東京台東区上野にある駅。北関東と東京を結ぶ起点となるターミナル駅で賃貸オフィスもあります。上野駅は、東京の北の玄関口としても機能し、東北、上信越方面の各新幹線の発着駅となっている。JR線と東京メトロ日比谷線、銀座線が乗り入れている。隣接する京成上野駅からは、成田国際空港行きの成田スカイアクセス線が乗り入れています。

検索結果

エリア:上野駅


2件中2件を表示 並び順

最寄り駅について

上野駅は、東京都内に多くの駅がある中でも、北の玄関口として機能してきました。JR東日本と東京メトロの駅ですが、かつて東北方面から東京を目指す場合に到着するのが上野だったことが北の玄関口といわれる理由です。駅の歴史も古く、1883年に開業しますが、本駅舎が出来あがったのは1885年となりました。上野・熊谷間をつなぐ日本鉄道の路線の東京川の始発駅としてスタートしています。 利用者状況としては、巨大ターミナル駅としてはかなり下がってきています。1日の平均乗降人員は61万人と驚くべき数字ですが、上野東京ラインの開通により、かなりの減少しました。それでも、これだけの人が利用する路線です。賃貸オフィスを利用するにあたっても、利便性が低下するわけではありません。逆にこれだけの人が集まる場所だからこそ、賃貸オフィスもいろいろな物件が作られてきたため、利用しやすい賃貸オフィスを見つけられるでしょう。

駅周辺の情報について

上野駅周辺は、台東区でも屈指のオフィス街を形成しています。賃貸オフィスも多数あり、形状もさまざまです。日本でも屈指のアクセスを誇る巨大ターミナルであり、上越新幹線の発着駅としても使われ高い利便性を誇ります。小さな賃貸オフィスから50坪クラスの賃貸オフィスまで見つけることができるエリアです。利用用途もさまざまで、立地を生かして機動的に使うこともできますし、マンションタイプでひっそりとした営業もできる物件がそろうのが上野駅周辺の特徴といえます。 上野周辺には、飲食店は数えきれないほどあり、困ることなどありません。ランチにも多くの店舗を使えますし、なかなか味わえない料理もあります。買い物にも困ることはなく、日常品からデパートで扱う商品まであることから、事務所を構えるには有効性の高い立地です。

市区について

上野駅は、東京都台東区上野七丁目にあります。広域にとらえた場合、浅草と合わせて福と進化しているのが特徴です。上野駅から広がるオフィスエリアでもあり、賃貸オフィスもいろいろとそろっています。広い範囲でもあり、デパートや飲食店も多数そろいますが、これがこのエリアの特徴です。台東区は文化と商業が融合している地域であり、問屋街なども残っています。その中にも賃貸オフィスが作られてきており、駅の利便性を生かし多くの人が利用してきました。 商業的にとらえた場合、台東区全体がオフィスエリアでもあり、住宅地としての性格も持っています。オフィスビルが立ち並ぶだけではなく、マンションなどでの住宅地の利用も進んでいるのが特徴です。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る