東中野駅の物件を探す

東中野駅

東中野駅東京都中野区東中野にある駅で賃貸オフィスもいくつかあります。JR線と都営地下鉄が乗り入れています。東中野駅から、渋谷駅までは、約13分。新宿駅までは、直通約4分。東京駅までは、約24分の立地です。賃貸オフィスエリアとして最適な環境で首都圏屈指のターミナル駅、新宿駅から、鉄道で約4分の立地でありながら、閑静な住宅エリアが広がる東中野駅は、治安も良く人気の高い住宅エリアです。新宿駅や渋谷駅は、自転車でもアクセス可能です。

検索結果

エリア:東中野駅


2件中2件を表示 並び順

最寄り駅について

東中野駅は、JR東日本中央・総武線と都営地下鉄大江戸線の駅です。接続駅として利用されており、1日67万人が乗降する巨大駅で、多くの人が利用しています。賃貸オフィスを借りて事務所を作った場合にも、駅の利便性を生かせます。 1906年に作られた駅で、柏木駅として開業しました。甲武鉄道の駅でしたが、官設鉄道として国有化されています。1917年に現在の東中野駅に改称し、2012年には駅ビルも完成し巨大な駅となりました。駅前周辺はオフィスエリアとして使われており、賃貸オフィスも利用されています。 大江戸線は、光が丘と新宿の都庁前を結んでいる駅で、環状部として各地を経由していきます。新宿副都心をつなぐ路線として、東中野は重要な駅です。通勤や移動がしやすいので、賃貸オフィスを借りる環境として優れています。

駅周辺の情報について

東中野駅周辺は、閑静な住宅エリアも抱える地域で、治安の良さで知られています。新宿も渋谷も自転車があれば移動できるほどの距離で、賃貸オフィスにも利用しやすい環境です。小さな賃貸オフィスがそろっており、小規模な事業展開に対応しています。保証金も抑えながら入居できる賃貸オフィスなら、小規模でも利用しやすい条件です。 東中野駅周辺には、住宅地と商業地が混在しています。高層マンションや、複合商業施設も建てられました。飲食店もありますし、居酒屋を含め繁華街的な様相も持つのが東中野駅周辺の特徴です。賃貸オフィスを借りるときでも、利用しやすい環境がそろいます。学生も多いことから、飲食店は安価なところが多数あるエリアです。

市区について

東中野駅は、東京都中野区東中野に建てられました。東中野駅を含む中野区は、東京都の特別区の中でも西部に位置しています。武蔵野台地の一角であり、渋谷区や新宿区、豊島区に接しているのが大きな特徴です。東京副都心といわれるエリアに隣接することで、住宅地としても価値が高く、賃貸オフィスを利用する場合にも利便性に優れています。 中心部から離れた立地にあり、もともとは食品工場などを建てて中心地に供給する役割を持っていました。関東大震災以降、急速に住宅化が進み、農地は姿を消し工業発展にも歯止めがかかりました。第二次世界大戦以降は、オフィス街として発展が加速しましたが、道路の環境が優れておらず、商業地化が停滞しました。近年再開発がスタートし、大きな変革期を迎え、オフィス街として再注目されるようになりました。賃貸オフィスも利用が進み便利なエリアになってきています。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る