三軒茶屋駅の物件を探す

三軒茶屋駅

三軒茶屋駅は、東京急行電鉄田園都市線と世田谷線が乗り入れています。田園都市線は、渋谷までわずか5分で到着する利便性の高い路線です。三軒茶屋駅周辺の賃貸オフィスを利用するときにも有効です。終電の遅い路線としても知られており、賃貸オフィスの事務所で遅くなっても帰宅の心配が少ない路線といえるでしょう。東京急行電鉄田園都市線と世田谷線は駅としては同じですが、改札外連絡の構造を持つことから運賃も別です。周辺施設である首都高渋谷線と国道246号陸橋、地下道などと一体として設計され1971年に完成しましたが、鉄道建設ができておらず駅は開業していません。1977年に田園都市線の駅として開業しています。再開発事業によって、西太子堂寄りに移転され、1996年に完成しました。1日の乗降人員は14万人余りですが、世田谷線は公表されていません。

検索結果

エリア:三軒茶屋駅


3件中3件を表示 並び順

駅周辺の情報について

三軒茶屋駅周辺は、大型の賃貸オフィスを抱えるエリアです。80坪を超える賃貸オフィスもあります。50人以上を抱える企業でも十分に収容できるサイズで、三軒茶屋駅の交通の利便性を生かした展開も可能です。おしゃれな街として知られていますが、それ以上に賃貸オフィスを借りた場合、実用性の高さが光ります。 三軒茶屋は、繁華街の利用者が多いところとして知られており、住みたい場所として常に上位にランキングされるエリアです。カフェなども数があるため、打ち合わせに利用できるところも出てきます。商店街も複数あるため普段から困ることもありません。食事ができるところも多く、ランチの利用も便利です。

市区について

三軒茶屋駅は、東京都世田谷区太子堂にあります。世田谷区の中でもやや北東よりの位置にあり、商業施設が立ち並ぶエリアです。このエリアは、木造住宅が密集していることでも知られており、防災の意識からも住民主体の街づくりがおこなわれてきました。防災訓練も年1回あり、取り組み方も全国から注目を集めています。 世田谷区は、昼夜人口格差の少ないエリアで、住宅地も多く活用されてきました。人口は都内最大であり、北九州市とほぼ変わりません。東京都の特別区の中でも都心から離れていますが、神奈川県と南部で接します。賃貸オフィスもいろいろとあり、立地条件を生かして展開できます。羽田空港にも近く、国際的な展開を考えての賃貸オフィスの利用もメリットがあるでしょう。 三軒茶屋や下北沢のような繁華街を含むエリアもありますが、全体的に落ち着いた大人の雰囲気が漂います。早期に沿線開発がおこなわれてきたこともあり、アクセスの良さが賃貸オフィスにも大きなメリットです。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る