明大前駅の物件を探す

明大前駅

明大前駅は、京王電鉄京王線と井の頭線の駅として利用されています。京王線の2路線が使える明大前駅は、本数が多く利便性の高さが魅力です。新宿駅まで約6分、渋谷駅まで約8分と優れた立地を持っています。賃貸オフィスを借りるにしても、通勤にも移動にも高い利便性を発揮できる路線です。便利な路線がある駅のそばに賃貸オフィスで事務所を持つのは大きなメリットを発揮できます。明大前駅は主要駅のひとつで、接続駅として機能しており、両線が立体交差する珍しいかたちです。歴史は古く1913年に開業しました。当時は火薬庫前駅という名称で、その理由は陸軍の火薬庫が近くにあったからです。1917年に近くの名称を取って松原駅になり、1933年には井の頭線の駅として西松原駅も開業しました。1935年には、両方とも明大前駅と改称していますが、名前の由来となる大学が駅の近くに移転したためです。今では1日11万人が乗降している駅となっています。

検索結果

エリア:明大前駅


0件中0件を表示 並び順
    該当なし

駅周辺の情報について

明大前駅周辺は、大学の移転とともに発展してきました。賃貸オフィスもありますが、店舗などは大学生に向けたものが主体となり、喫茶店やファストフード店などが集まるエリアです。賃貸オフィスも店舗向けのものであれば、この利点を大いに生かすことができるでしょう。 明大前駅には、商店街もありますが、規模はそこまで大きくありません。食堂なども学生向けが中心です。タクシー乗り場などもないため、駅周辺に賃貸オフィスを探すのが、交通の利便性を生かすためには重要になるでしょう。 逆に学生向けのものであれば、さまざまな施設があります。テナントビルなども学生をターゲットとしているため、この条件を生かせることがポイントになります。

市区について

明大前駅のある東京都世田谷区松原二丁目は、世田谷区の中でも北部に位置します。南に向かい下るような地形を持っており、駅の周辺を離れると住宅地が広がります。もともとこのエリアは、松原町と呼ばれました。明大前駅になる以前から、鉄道に合わせて急速に広がってきた歴史があります。 世田谷区の中でも北沢地域と呼ばれる一帯で、住宅地として活用されてきました。駅前には賃貸オフィスもありますが、かなり閑静な住宅として多くの人たちが住んでいるエリアです。賃貸オフィスも駅を離れてしまえばあまり見かけることがありません。エリアごとに特色が強いのが世田谷区の特徴であり、賃貸オフィスも特徴を生かせれば、立地条件を大いに活用できるでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る