田端駅の物件を探す

田端駅

田端駅は、東京都北区東田端にある駅です。JR京浜東北線と山手線が乗り入れています。賃貸オフィスエリアとしてお勧めしたい環境です。田端駅から新宿駅まで直通約18分、池袋駅まで直通約9分、渋谷駅まで約25分、東京駅まで直通約14分の立地です。田端駅は、山手線と京浜東北線の駅なため、鉄道の利便性が良い駅です。

検索結果

エリア:田端駅


0件中0件を表示 並び順
    該当なし

最寄り駅について

田端駅は、JR東日本の京浜東北線と山手線の駅として利用されています。駒込方として山手線の終点駅です。貨物線も乗り入れています。湘南新宿ラインも路線的には通っていますが、短絡線があるため停車はしません。 1896年に日本鉄道の駅として開業しました。現在の路線とは異なります。1906年に国有化されましたが、1987年に民営化されJR東日本の駅となっています。歴史の古い駅で、当時使われていたレールが柱として再利用されていたりするのが特徴です。1日の乗車人員は47,000人で乗り換え人員も含めれば、利用者として8万人を超える規模なことがわかります。どちらの路線も通勤にはぴったりで、賃貸オフィスを借りても利便性を利用できる路線です。駅にはバリアフリー設備も整えられているため、使い勝手のいい駅として田端駅周辺は賃貸オフィスにもプラスです。

駅周辺の情報について

田端駅周辺にある賃貸オフィスは、100坪以上の規模の部屋もあります。賃貸オフィスとして広い空間を持つことから、レイアウトも自由度が高まる大きさです。50人を超える人数も収容可能なスペースで、規模の大きな会社でも安心できる賃貸オフィスになります。対して小さな20坪以下の賃貸オフィスもあり、5人ほどでも十分に活用できるでしょう。マンションタイプもあるため、目立たないようにもできます。 田端駅周辺には、ファミリー層にも評判のいい場所で、多くの店舗が集まっています。歓楽街のないエリアのため、治安の良さも人気の一因です。店舗としての展開もできるエリアで人気があります。

市区について

田端駅は、東京都北区東田端一丁目に作られました。北区の中でも滝野川地区にあたり、東南部にあります。北区は東京都の特別区で中央から北部に広がるエリアです。1943年に東京都になった際に、王子区と滝野川区が作られ、1947年に合併して北区になりました。この成り立ちから、王子地区、赤羽地区、田端駅のある滝野川地区に区分が進んでいます。 北区全体的としては、交通機関が赤羽に集中している環境が特徴です。田端駅は賃貸オフィスが駅前にあり、山手線が走っているため環境には違いがあります。行政的には王子が中心で、地区ごとに違いが顕著に出てくるのが北区です。 赤羽に路線が集中する代わりに、バス路線は豊富で、移動にも困りません。道路としても首都高速環状線が通り、国道17号線をはじめ明治通りなどが利便性を高めています。賃貸オフィスで事務所を構える場所としても、北区はメリットがあるといえるでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る