流通センター駅の物件を探す

流通センター駅

流通センター駅周辺には、貸し倉庫や賃貸オフィス物件が数多く集まり東京の流通拠点となってます。東京都大田区平和島にあり、東京モノレール羽田空港線が乗り入れています。流通センター駅から東京駅まで約21分、渋谷駅まで約32分、品川駅まで約20分の立地です。流通センター駅の前には、東京流通センターがあります。大田区で賃貸オフィスをお探しの方は是非一度当社にご相談ください。

検索結果

エリア:流通センター駅


1件中1件を表示 並び順

最寄り駅について

流通センター駅は、東京モノレール羽田空港線の駅として、1969年に開業しています。当時は新平和島駅でしたが1972年に現在の流通センターに改称されました。流通センターの名称は近隣に東京流通センターがあるためです。流通の拠点として賃貸オフィスもあります。貸し倉庫などの物件もあり、流通関係であれば賃貸オフィスは使いやすい環境です。 1日の乗降人員は2万人余りで、駅周辺の施設を利用するサラリーマンが大半を占めます。大田市場も近く、臨海斎場の最寄り駅となったことで、通勤時間以外でも利用者が増えました。 東京モノレールは、羽田空港線のみを経営しています。JR東日本グループの企業ですが、浜松町から羽田空港第2ビルまでを結ぶ重要路線です。東京の中心部といえる浜松町周辺と空港を直行で結んでおり、約18分とわずかな時間で到着するのがメリットです。もともと東京オリンピックに合わせて作られた路線ですが、空港からのアクセスを考えたときにも有効性の高い路線となるでしょう。

駅周辺の情報について

流通センター駅周辺は、多くの企業が集まっており、賃貸オフィスも利用されてきました。東京流通センターは、4つの物流ビルを持つ一大拠点であり、床面積は17万平方メートルにも及びます。センタービルは賃貸オフィスとしても利用されており、イベントも良くおこなわれていることで知られている施設です。大田区で賃貸オフィスを探す場合には、便利で使いやすい物件のひとつとなります。 多くの施設が集まる流通センター駅周辺には、企業を対象とする飲食店も集まっているのが特徴です。さまざまな店舗がありますが、特にランチで困ることがない一帯です。繁華街などが形成されているわけではなく、流通の拠点として集約されているため、賃貸オフィスで拠点を構えるならぴったりでしょう。

市区について

流通センター駅は、東京都大田区平和島六丁目に建てられました。東京都の最南端に位置する大田区は、工業と高級住宅地の二面性を持ちます。都市計画上でも重要ですが、南端という立地を生かし、他県からの物流も受け持つ拠点として流通センター駅周辺は重要です。卸売り業も集まることからも、賃貸オフィスを利用しやすい環境でしょう。 都心からもっとも離れた区ではありますが、それだけの土地面積を持ち、神奈川県に対しても有利な立地条件を持つ区です。鉄道網も両都市をつなぐ重要な役割を持つことから、賃貸オフィスを借りたときにも有効な環境が形成されてきました。人口も増加しており、大田区だけでも鳥取県や高知県、島根県などの超えてしまうほど成長しています。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る