葛西駅の物件を探す

葛西駅

葛西駅は、東京メトロ東西線の駅として利用されています。東西線は千葉の西船橋と中野駅を結びますが、駅の数も多く、通勤路として主要路線となりました。本数も多く、混雑時でも利用しやすくなるなど、利便性が目立ちます。賃貸オフィスを考える場合でも、葛西駅をはじめとする東西線沿線は利用価値が高いエリアです。 葛西駅は、1969年に開業しており、1986年には高架下に地下鉄道博物館もオープンしました。1日10万人を超える乗降人員がある駅で、他線と接続していないにもかかわらず、非常に多くの人が利用しています。東西線が乗り入れている単独駅としては、第2位の利用者がいるのが葛西駅です。 環境を考えた場合、葛西駅の立地は都心に近い位置にあります。千葉県に対する玄関口にもなるため、通勤の利便性が高いオフィスエリアとして賃貸オフィスも建てられてきました。

検索結果

エリア:葛西駅


3件中3件を表示 並び順

駅周辺の情報について

葛西駅周辺には、駅から徒歩圏内に複数の賃貸オフィスがあります。15~30坪程度の賃貸オフィスが多く、5人前後のオフィスであれば十分な大きさを確保できる面積です。来客の多い業種の場合には、30坪以上の賃貸オフィスにするか、人数を減らして余裕を持てば問題がありません。50坪を超える中規模以上の物件もあり、鉄道の利便性を考えると利用のしやすい環境です。 葛西駅周辺は、スーパーの数が多く、食品の購入に困ることがありません。24時間営業も多いため、仕事で遅くなっても買い物ができない状況を避けられます。日用品の購入ができる場所もあるため、事務所で必要なものも揃えられる、便利なエリアになるでしょう。

市区について

葛西駅は、東京都江戸川区中葛西五丁目にあります。葛西は広いエリアを指す地名で、平安時代には使われてきました。江戸川区の南部地域で、中葛西はその中でも中央部にあります。住宅街を抱えている地域で、江戸川区内で4番目の人口を抱えていますが、大規模な団地などはありません。アパートを含め中層建築が多く、人口密度が高いエリアです。 オフィスの多いエリアで、1000を超える事業所が集中しているため、賃貸オフィスの環境としても優れています。中規模の事業所が多いエリアで、宿泊業や飲食業が圧倒的に多数を占めるのが特徴です。賃貸オフィスとしても、中規模クラスの物件が多くみられます。千葉方面を含めて移動することが多い業種でも対応しやすいエリアになるため、メリットを生かすために賃貸オフィスを借りてみてもいいでしょう。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る