TOKYO OFFICE+ 東京事務所探しプラス
仲介手数料無料! 都内の事務所を検索 03-6228-0511 お問い合わせ

東京都で事務所・店舗物件を探す

こだわり絞り込み検索

フリーワード検索
坪数
賃料
電車の線を選ぶ
最寄り駅を選ぶ
物件種類
所在階
駅徒歩
築年数
その他こだわり条件
1-8件 / 10件中
並び順
松光館(豊島区高田1丁目)
住所 東京都豊島区高田1-40-11
最寄駅 雑司が谷駅徒歩4分
施工 1988年09月
坪数 10坪
所在階 地下1階
賃料 115,000円(税別)

松光館(豊島区高田)は副都心線・雑司が谷駅から徒歩約4分です。
1988年9月竣工、新耐震基準に適合した賃貸物件です。
目白通りに面しており周辺には飲食店やスーパーがございます。

金子園ビル(豊島区池袋2丁目)
住所 東京都豊島区池袋2-13-2
最寄駅 池袋駅徒歩3分
施工 1985年02月
坪数 33.52坪
所在階 5階
賃料 603,360円(税別)

金子園ビル(豊島区池袋)はJR山手線・池袋駅から徒歩3分です。
1985年2月竣工、新耐震基準に適合した賃貸物件です。
コンビニ、飲食店が徒歩圏内にあり、駅近物件で利便性が高く、ビジネスの拠点に最適です。

ルナ大住ビル
住所 東京都豊島区東池袋4-6-10
最寄駅 東池袋駅徒歩1分
施工 1991年12月(H21年1月 エアコンリニューアル)
坪数 40坪
所在階 地下1階
賃料 お問い合わせください

ルナ大住ビル(豊島区東池袋)は有楽町線・東池袋駅2番出口から徒歩約1分です。
1991年12月竣工、新耐震基準に適合した賃貸物件です。
1階にファストフード店が入っている他、周辺は飲食店が豊富でランチ時に便利です。

鈴木ビル(豊島区池袋2)
住所 東京都豊島区池袋2-55-2
最寄駅 池袋駅徒歩6分 要町駅徒歩11分
施工 1990年12月
坪数 48.81坪
所在階 1階
賃料 550,000円(税別)

鈴木ビルは、山手線池袋駅から徒歩6分です。
住所は、豊島区池袋2-55-2です。

サンポウ池袋ビル
住所 東京都豊島区池袋4-32-8
最寄駅 北池袋駅徒歩7分
施工 1988年01月
坪数 38.36坪
所在階 3階
賃料 364,420円(税別)

サンポウ池袋ビルは、北池袋駅から徒歩7分です。
住所は、豊島区池袋4-32-8です。

サンポウ池袋ビル
住所 東京都豊島区池袋4-32-8
最寄駅 北池袋駅徒歩7分
施工 1988年01月
坪数 41.87坪
所在階 1階
賃料 837,400円(税別)

サンポウ池袋アネックスビルは、北池袋駅から徒歩7分です。
住所は、豊島区池袋4-32-8です。

SHIMAビル
住所 東京都豊島区南池袋3-18-40
最寄駅 東池袋駅徒歩5分 雑司が谷駅徒歩6分
施工 1990年01月
坪数 13.96坪
所在階 1階
賃料 181,480円(税別)

SHIMAビルは、有楽町線の東池袋駅から徒歩5分です。
住所は、豊島区南池袋3-18-40です。

S.K.Yビル
住所 東京都豊島区池袋1-1-8
最寄駅 池袋駅徒歩4分
施工 1997年06月
坪数 43.33坪
所在階 3階
賃料 476,520円(税別)

S.K.Yビル(豊島区池袋)はJR山手線・池袋駅から徒歩4分です。
1997年6月竣工、新耐震基準に適合した賃貸物件です。
コンビニ、飲食店、パーキング等が徒歩圏内にあり、ビジネスの拠点に最適です。

1 2

区内の駅について

豊島区は池袋をはじめ副都心を形成しているエリアでもあり、交通網の整備も進んでいます。区内には多くの駅がありますが、豊島区内の駅にはJRをはじめ東京メトロ、都営地下鉄、西武鉄道が乗り入れています。主要駅ともいえる池袋駅だけをみても、1日264万人が利用する巨大ターミナルであり、豊島区のビジネスを支えています。副都心としてのオフィスエリアの中心でもあり、多数の賃貸オフィスが運営されている地域です。 池袋駅にはJR東日本の山手線や埼京線をはじめとして、全部で8つの路線が走っています。これだけの路線が基盤を形成しているため、東京都の中でも副都心に恥じない環境を持っています。周辺の賃貸オフィスも種類が豊富で、沿線の近くにさまざまな条件の物件があります。池袋駅のほかにも巣鴨駅や千石駅といった利便性のある駅もあるため、賃貸オフィスを探している際にうってつけです。


駅周辺の情報について

豊島区の中心は池袋に集中しています。鉄道網としても、豊島区の心臓部といえる駅であり、賃貸オフィスを借りる際にも有効な手段です。豊島区は、江戸の郊外にあった農村地帯が元になっています。開発は他の区に対しても遅れ、1903年になってからで、ようやく路線も完成していきました。ここまで恵まれた駅になったのも、池袋まで延ばされた路線が、予算不足によってそれ以上の延伸を中断したためです。偶然も重なりますが、これが賃貸オフィスの発展にとってはプラスになりました。 高層住宅やビルが目立つ一方で、低層住宅地域も多く抱えています。目白は超高級住宅地ですが、他の地域までこうした雰囲気も地価も残るわけではありません。副都心のひとつとして、交通の利便性を生かしながらビジネス展開ができるため、賃貸オフィスとしても人気のエリアです。


市区について

豊島区周辺は、巨大なオフィス街を形成しています。副都心と呼ばれるエリアを持つ区は5つあるとされますが、豊島区は商業を中心として活用されてきました。賃貸オフィスも多彩ですが、利用価値の高さから、さまざまな業種に対応できるだけの種類があります。 豊島区は、大規模店舗も数多くあることで知られているエリアです。売り場面積も新宿区に次ぐ2位であり、超巨大店舗が集まっています。商圏の大きさも他の区を圧倒するほどで、隣県である埼玉西部まで収めるほどの大きさを誇るため、賃貸オフィスを構え事務所として活用しても有効です。 新しい地域に見えても、古い東京の文化も残されています。住宅地も多く、特別な高級住宅地というわけではありません。整備が進みエリアわけも進んでいますが、さまざまな文化を垣間見えるのが豊島区周辺でもあり、活用の仕方次第で他の区以上にメリットを生み出せるでしょう。