オフィス移転で経費削減

オフィス移転で経費削減

会議の方法を変えコスト削減

海外の企業では、ミーティングルームが存在しない会社も多い。立ったままのスタンディング・ミーティングの方が、座ってままの会議よりも質が高い会議ができることが証明されている。オフィスの中に、スタンディングディスクを用意して置けば、速やかにミーティングができ、速やかに本題や課題解決についての会議ができる。そんな、スタンディング・ミーティングで差を生み出している企業が、マーケットシャアを獲得し成長しているのが現実。カメラや複合機などの事務機器の製造をする。キャノン株式会社では、会議室から机と椅子を排除した結果、会議の質が高まり、会議に必用な時間が半分になった。アメリカの大学で実施された、立った状態と座った状態の覚醒状態の比較の研究では、立った状態の方が血流や改善されたり、心拍数が上がることが確認できた。その結果は、会議やミーティングは、立ったままのスタンディング・ミーティングが効果的だということに繋がる。

年間200万円以上のコストカットも

12名着席できる常設の会議室に必要な坪数は約13坪です。坪単価が13000円の場合は、月に16万9千円。会議室のスペースのために必要な年間コストは約2百万円となります。使用頻度が少ない会議室は、本当に必要なのか?会議室のスペースをカットすることでコストを削減することができる。オフィス移転時に、会議室のコストをカットに成功した企業もある。年に数回しか会社に訪れない役員のための会議スペースをカットすれば、オフィス移転時に経費削減もできます。

貸し会議室が便利に使えるオフィス契約

会議室の無駄の削減で大企業なら億単位のコスト削減にもなるだろう。中小企業も、長期的な計算をすれば、数千万のコスト削減になるだろう。東京では、ハイスペックな貸し会議室が、続々と誕生している。リーマンショック以後、企業のコスト削減計画は必至。そんな中で、スタンディング・ミーティングのアイディアや会議室のスペースをカットアイディアを取り入れる企業も増加するだろう。コスト削減と作業の効率化に成功した企業が市場をシャアを順調に拡大して行くのかも知れない。会議室の無駄な経費を無くすためにオフィスを移転するなら会議室が割引で使えるオフィス契約がおすすめ。

東京で理想的なオフィスを探す

人気NO1の注目のオフィスエリアの最新情報を直接調査。豊富な物件情報多数掲載。東京の賃貸オフィス検索サイト。賃貸オフィス、賃貸事務所全物件仲介手数料無料。成約率の高い自社管理物件、今すぐ内見可能。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る