東京のオフィスを探すときの注意点

東京のオフィスを探すときの注意点

東京で50坪以下のオフィスを探すときのポイント

新規開業でオフィスを探すときは、わからないことがわからないんで余計混乱。低予算でオフィスを借りる方法など、誰に何を相談すれば良いのかわからずに混乱することがある。しかし、心にゆとりを持ちながら安心してオフィスを探す方法がある。以下の2点がカバーされているポータルサイトを使うことが重要。

1.管理状態が良いビルのオフィスだけ掲載されている。

2.仲介手数料が0円のオフィスが掲載されている。

 

オフィス探しのポータルサイトを見るときのポイントは、質の良いオフィスを選んで掲載してあるか、どうかを見るようにする。サイトの写真が気に入って、実際に見に行くと『っげ』管理が悪すぎる。なんてこともある。また、いざ、契約となると仲介手数が取られてしまう場合もある。なので、最初から、『管理状態が良い』オフィスビルだけを掲載しているポータルサイトを利用すれば安心してオフィスが探せるようになる。どんなに巨大なサイトに掲載されていようと無駄な時間と経費が掛かってしまうような可能性がある情報には手をださない。

小規模オフィス探しの基本

東京で小さなオフィスを選ぶときは、最初に用途を明確にすること。しっかりと目標を達成するためには、用途や目的に合うオフィスを選ぶことは勿論、基本だが、それと同じくらい重要なことがある。もしも、はじめてオフィスを探すのなら、この記事は飛ばし読みはせずに最後まで読むことをおすすめする。なぜなら、はじめてのオフィス探しで失敗しないためのポイントが書かれている。あと3分程度、読むだけで、オフィス選びで失敗するリスクが回避できる。はじめてのオフィス探しのときに注意が必要なことは『管理状態の悪い』ビルのオフィスを選ばないように注意することが重要。これは、社員を選ぶのと同じくらい重要なことで、例えば、使い勝手の良くない社員を採用してしまうと、信用を落としたり、損失を招くことがある。そういう使い勝手の悪い社員を採用してしまったときは、辞めてもらうときも大変な思いをするケースが多い。実は、オフィス選びも同じで、管理が悪いビルのオフィスを選ぶと信用が落ちてしまったり、人を集めるのに苦労することになる。その為、オフィスを選ぶときは管理状態の良いビルのオフィスを選ぶこと。

オフィス選び全国共通の注意点

良いオフィスを選ぶには?良いビルであることが重要。良いビルを見分ける方法は?管理状態を見る。管理状態の良し悪しはどこをチェックすれば良いか?

①ポスト ※チラシや郵便物が溢れているかいないか?

②ゴミ捨て場 ※清潔でルールは守られているか?

③共有場所 ※通路、階段、エレベーターは、安全で清潔か?

④臭い 気になる臭いがないか?

⑤美観 ※清潔で照明は充分な明るさが保たれているか?

⑥セキュリティー ※セキュリティー状態は悪くないか?

⑦設備 ※通信設備やライフラインに問題は無いか?

⑧他の入居者 ※ビルに入居している会社は健全な事業者か?

ビルをチェックするときは、価格や間取りだけでなく、管理状態や他の入居企業を確認すること。インターネットで検索すれば、ホームページがチェックできる。事業内容や理念や社風もある程度わかる。また、入居している会社よりも重要なことは、ビルを管理している会社が重要。古いビルでも設備が良かったり清潔感が漂っていたり風格のあるビルは、しっかりとしたノウハウを持っている管理会社が丹精を込めてメンテナンスしている証拠。はじめてのオフィスで選ぶときのポイントは、管理状態の良いビルを選ぶと良い。

小規模オフィス探しのポイント

アクセスが良く、雰囲気の良い街にあるオフィスを選ぶことで、訪れる人たちに良い印象をコツコツと与え続けて行くことができる。新規開業で小さなオフィスだからこそ、便利な場所を選ぶと良い。東京は世界1位の人口集積地、インドのデリーや中国の上海よりも人口が集積している。そのため、小さなオフィスでも地方の会社に比べると、東京では、新規開業で小さな会社が、驚異的なスピードで発展を遂げることがある。それは、世界NO1の人口集積地と世界最大規模の経済圏という両方が重なっている地域でビジネスを上手くマッチングさせた結果だろう。

東京で理想的なオフィスを探す

人気NO1の注目のオフィスエリアの最新情報を直接調査。豊富な物件情報多数掲載。東京の賃貸オフィス検索サイト。賃貸オフィス、賃貸事務所全物件仲介手数料無料。成約率の高い自社管理物件、今すぐ内見可能。

 

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る