四谷駅周辺の再開発情報

  四谷駅周辺の再開発情報

四ツ谷エリアの再開発 

四谷エリアで大規模再開発が始まった。総事業費約840億円、地上31階建てのハイスペック複合ビルが2019年に誕生する予定。メインの高層ビルは、オフィスエリアとなる予定。同ビル内には、オフィスエリアの他に商業エリア、住宅エリア、教育エリア、公共施設エリア、駐車場、広場ができる予定。完成後は、四谷の新たなランドマークになると注目されている。

東京年都市計画事業四谷駅前地区第一種市街地再開発

■事業地区

東京都新宿区四谷一丁目50番地ほか

■建物高さ

約145m

■階数

地上31階、地下3階、塔屋1階

■竣工

2019年予定

ハイスペック複合ビルの特徴

新耐震基準

・基準階面積640~660坪

・オフィス階地上3階~30階

・機械警備

・駐車場約360台

・天井高2800mm

・インターネット設備光ファイバー

・非常用電源供給72時間

ハイスペック複合オフィスビルの特徴は、耐震性能に優れ、災害時にも業務ができるように非常用発電設備で電源供給ができることや災害時の帰宅困難者の一次避難設備があることが特徴。都心の再開発が急ピッチで進められている理由は、東京を国際都市として競争力を高めることがも目的で進められている。最新鋭のハイスペック複合ビルは、世界トップクラスの企業が安心して活動できるように、地震などの災害時でも電気が供給できる非常用発電設備の完備は勿論。先端医療施設や学校などが入ることが多い。

東京の再開発

東京は、国際的な都市になるために、日本が誇る建設技術を駆使し再開発が進められている。2030頃の東京は、様変わりしているだろう。ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京が現在、再開発で生まれ変わろうとしている。現在、世界都市ランキング上位4つの都市が同時に動き出している。未来の地球は、この4つの都市を中心として、動くのかもしれない。東京の役目は、アジアの中心となり、他の3つの都市と連携し、世界を良くすることだろう。

東京で理想的なオフィスを探す

人気NO1の注目のオフィスエリアの最新情報を直接調査。豊富な物件情報多数掲載。東京の賃貸オフィス検索サイト。賃貸オフィス、賃貸事務所全物件仲介手数料無料。成約率の高い自社管理物件、今すぐ内見可能。

エリアで探す

 
  • 物件名
  • エリア
  • 坪数
  • 賃料
  • 坪単価

東京事務所探しプラスとは

東京事務所探しプラスの特典

東京事務所探しプラスの魅力

ページトップへ戻る